2019-06-11

佐渡市で放射性汚泥処理計画 地元住民が反発、断念へ(新潟日報

https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190611475398.html

これ事前に報じられてなかったのに、説明「すら」地元の人が拒否した、って書いてある。レントゲン用のセシウム県内新潟福島??)の放射性汚泥から抽出しようとした計画に直前で反発があり断念することになった、というもの。立派な目的があるというなら相応の報じ方をすればよい。

浜通りから阿賀野川へ流れてくる汚泥についてもそうだが、こうした一方的報道新潟県民にも風評被害懸念する福島県民にも果たして適切であろうか。

健康被害検証原発再稼働判断の条件の一つであり、やはり未だに地元紙・BSN報道はどの県の新聞かと思う。

参考

anond:20190117073013

anond:20170522191115

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん