2019-02-18

anond:20190218174629

 四月一日米軍に壕を囲まれて、ある男女が「日本男児じゃないか、竹槍を持て」と言って外に出たわけよ。一二、三名は出たはずよ。---この人たちが米軍攻撃されて、怪我したもんだから、すぐ引き返して来たわけよ。それからはもう、誰も動かん、外にも出ない。--

 朝の八時半頃、壕の中に南洋帰りの人がいたんだけど、その人が壕の中で火を燃やしたら煙りで窒息できるから、そうしようと言った。----このときアメリカーが壕の中に入ってきた。アメリカーが四名、一人は通訳がついていたんだが、「着物もたくさんある、食べ物もたくさんある、出てこい、出てこい」と書いてある紙を私たちに見せた。それをみんなで回して見たけど、「これは嘘かもしらん、アメリカー達が言うのは、嘘かも知らんから、それではいかん」とみんな疑って、そのまま出る人はいない、中で隠れていたさ。

 ---「じゃ、死ぬなら自分たちアメリカのもの一個ずつでも食べてからに死んだほうがましじゃないか」と家族で話し合って、子どもの分は私が預かった。---みんなで食べたんだけど「貰って食べるのは、アメリカーと一緒だから」と言ってみんな私たちガイガイと騒いだ。でも私たち家族に「これは、同じ死ぬ事なんだから、食べて死んだ方がいいから、どうもないよ、食べなさい」と言って食べさせた。

記事への反応 -
  • 大昔には沖縄の海上に基地としても使えるメガフロート建設しても怒らなかったのに

    今埋め立て滑走路作ろうとするとみんな怒るのは何故?

    • anond:20190218173516

      大尉にこれで自決しろと手投げ弾自爆を強制されたくないからだよ

      • anond:20190218173835

        沖縄のメガフロートは戦後しかも日本復帰後やぞ。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9

        • anond:20190218174028

          米兵が再度ガマに入ってきて「デテキナサイ、コロシマセン」と降伏を呼び掛け、食べ物を置いていった。その間,18歳の少女が母の手にかかり死亡し、看護婦の知花※※らのように毒薬...

          • anond:20190218174328

            いやだから、そんな沖縄の惨状を踏まえた1975年に「アドルフに次ぐ」などの戦争ものの漫画を沢山描いてきた手塚治虫がプロデューサーとなって沖縄の海上にヘリ空母としても運用可能...

            • anond:20190218174629

               四月一日に米軍に壕を囲まれて、ある男女が「日本男児じゃないか、竹槍を持て」と言って外に出たわけよ。一二、三名は出たはずよ。---この人たちが米軍に攻撃されて、怪我したも...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん