2018-07-26

anond:20180726110133

妊産婦死亡率(にんさんぷしぼうりつ)(英語表記ではMaternal Mortality Ratio)、とは、世界保健機関厚生労働省

世界諸国保健医政策を統括する行政機関が定めている、保健・医療政策統計に用いられる概念・結果指標ひとつであり、妊産婦10万人中の死亡数のことである

妊産婦の定義は、1978年以前は妊娠中および妊娠終了後満90日未満、1979年以後は妊娠中および妊娠終了後満42日未満である

妊産婦死亡率-wikipedia

ソース中の表によると、日本2016年度妊産婦死亡率は10万人に対して3.4人。

出産時のみだとは最初からもっとらんぞ

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん