2018-02-13

Netflix によって(すぐには)アニメーター待遇改善しない理由

Netflix 効果によって予算が 1 話あたり 2 倍になった場合普通監督プロデューサーであれば、今いるアニメーターに 2 倍の賃金を払うのではなく、 2 倍の数のアニメーターをかき集めて 3000 枚だった動画を 5000 枚とか 6000 枚とかにやすところからはじめるはずである

日本アニメーターはどの一人をとっても高い能力を持っているのでわざわざそこに高い金を払う必要がない。

このようなことが沢山起きて 1 話に沢山の原画動画を描くことが普通になってはじめてアニメーターが不足しアニメーターの単価が上昇することになるのだが、正直そこまで行かんような気がしている。

  • anond:20180213102302

    あいつら、好きにやってるだけだから改善する必要ないよ。 芸人やりながらアルバイトしてるやつらと同じ。

    • anond:20180213103329

      ほんとこれ。 アニメーターの時給を上げたら、その分だけ仕事しなくなるから、うかつに上げられない。 いかさずころさずのギリギリに時給をとどめておくのが、最も効率よくアニメ...

      • anond:20180213115613

        なるほど、とりあえず奴隷みたいな扱いしとけばいいわけか。

        • anond:20180213173511

          もちろん立派な人だっていますけど 精神年齢10代ぐらいで止まってる人がいっぱいいるからね・・・

  • anond:20180213102302

    同意。 賃金で制作体制が変わるわけではないので、労働問題も解決しない。 ただアニメーターの数だけ増やしてもあんまりメリットがないので、予算を増員に割くことはないんじゃな...

  • anond:20180213102302

    アニメーターの取り合いになるまでは給料なんて変わらんわな

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん