2017-07-09

しょせんは、「そういうトコロだろ」

今日東京猛暑であった。

先程、昼食のために外出したが、真夏の暑さだった。

帰り道、この暑い中(しか日曜日)、地味なスーツズボンワイシャツ姿の、そうだな、30歳くらいの見た目の、男性を見かけた。

よく「洋服の青山」あたりで販売されているような、無個性ビジネスカバンも手にしていた。

この暑い中、就職活動(もしくは転職活動)でもしているのかな、ご苦労様だな、と思った。正直、感心した。

しばらくその人の後ろを歩いていると、ふと、臭うものがあった。

タバコか…」と顔をしかめた。

元を辿っていくと、前を歩くそ男性の手元に、火の付いたタバコがあった。

先程までの感心していた気持ちは、一瞬で霧散した。

歩きタバコなんてすんなよ。最低かよ」と独りごちた。

しょせんは、「そういうトコロだろ」と思った。

無論、この男性が、実際にどういう人物なのかは知らない。良い人なのかもしれない。そうではないのかもしれない。

ただわかるのは、歩きタバコという行為をするような人だという事。

しょせんは、「そういうトコロだろ」

この暑い中、就職活動あるいは転職活動をしているという部分も。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん