2015-11-06

対面での会話はどうして可能なのか

ネットの外で、つまり、人との対面的状況で「会話」ができる、という事態が、理解できない。

下書きもないし、校正もできないのに、どうやって文を組み立てているのか。

もし、意識というか自我というか、心に浮かんだ言葉をそのままアウトプットしていたら、

いわゆる統合失調症の「言葉のサラダ」みたいになって、人に理解ができる文の形にはならないのではないか。

あるいは、そもそもぼくなんかは、感じていることや考えていることを、単語レベルであれ「言葉」に変換するのに相当時間がかかるわけで、

思っていることを話してください、とか言われても、非常に困るというか、

何も思っていませんとしか言いようが無い(何も思っていないというより、求められていることがまだ言葉にはなっていません、というのが正確だけど)。

任意場所に出かけて行って、あらかじめ話すことを決めていくのであれば、まだ、何を言うべきかに困らないかもしれないけど(原稿をつくればよいので)、

会話って、アドリブというか、インプロビゼーションでやっているのでしょう? 知らないけど。

それって具体的に、どうやるのでしょうか。

意識もせずにできている、という人は、どこかでトレーニングをしたのでしょうか。

  • http://anond.hatelabo.jp/20151106205627

    私も苦手というか出来ないほうだと思うのでペラペラ上手に喋れる人の頭の中とか、 そうできるようになった過程とか気になりますね。 ディベートとかのトレーニングや技術を学ぶこと...

  • http://anond.hatelabo.jp/20151106205627

    慣れとしかいいようがない。 俺も会話は下手な方で電話とか苦労したが、 電話の後に言わなかった方がいいこと、言い回しが悪かったこと、時間、意思表示が弱かったところ、声の大き...

  • http://anond.hatelabo.jp/20151106205627

    馴れでしかないんだけど、この「馴れ」って言葉がどうも一般にはあんまり理解されていないようなのでもう少し踏み込むと、パターン学習だ。要するに元増田の言うところの「話す内...

  • http://anond.hatelabo.jp/20151106205627

    手法0:挨拶などの定型、生返事。発音語彙そのものに意味は無い。 手法1:連想した言葉をただただ垂れ流す。全体的な整合性は意識されない。 手法2:模倣や経験で獲得した話...

  • anond:20151106205627

    疲労や病気(代表的なものはうつ病)などで思考力が極端に低下しているときは、 やはり文章で書くほうが楽なのかもしれません。   たとえば企業で新入社員が最初にやらされる仕事...

  • http://anond.hatelabo.jp/20151106205627

    脳内でシミュレーションを繰り返すんですよ 失敗したら、失敗を元に正解は何か、ひたすらシミュレーションするのです。

  • http://anond.hatelabo.jp/20151106205627

    うーんと。自分も、そうなんです。 今まで、生まれて40年間近くも、自分が変だってことで、済ませてきました。 一応、社会人経験も16年程度あります。転職は5回ぐらいしています。 結...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん