2014-12-23

そして僕はブコメをやめた

長年ブコメを見続けていると、どんなブコメスターが付くのか何となく分かるようになる。

平易な言葉で書かれ、はてなの中でマジョリティ思想を持ち、自分の溜飲を下げてくれるブコメにはスターが集まる。

それは得てして当たり障りがない、つまらないブコメだった。いい子ちゃんやいい子ちゃんになりたがる人の考えはつまらない。

これは面白いとか、よく考えられているだとか、凄いと思うようなブコメでも難解であったり、マイノリティ思想であったり、そういうブコメは大して評価されない。

これは自分ブコメに限った話ではなく、むしろ他人ブコメにこそ強く感じる。

自分感覚が属するコミュニティ感覚とずれていて、不平不満を言っているだけなのだろう。

自分承認されないからか、ゲームの仕組みが分かってしまたからか、何にせよ僕はこのゲームへの興味を失ってしまった。

モチベーションが無くなった人間はもうゲームを続けるべきではない。

僕はブコメをやめて、このゲームを去ろうと思う。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20141223123303

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん