2013-11-04

最近自分自分という感覚を持っていない時間が増えた。

小さいときほとんど『自分が』行動しているって感じがなくて、ぼんやりと生きてた感じ。

中学生くらいかだんだん自分』がはっきりしてきて、あーこれが思春期って奴かと思った。

高校生の時が一番自我がはっきりと意識できて、『自分が』行動している感覚があったんだけど

だんだん自我が引っ込んで無意識のまま行動している感覚のほうが多くなってきて

25才の今、なんだかまた小さいときに逆戻りしたみたいに何も考えずたゆたうように動いている。

自分の外側に膜があって、その膜越しにしか世界に触れていない感覚。まるで胎内のような気持ち悪さ。

高校生の時のあのすべてが直に自分精神と触れている感覚ってもう味わうことはできないのかなあとちょっと残念。


読み返すと結構サイコな文だ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん