2009-10-22

子供と二人で毎日過ごしてた時

忙しくて家に帰れないけど優しい夫と、生まれたばかりの子供とずっと三人で暮らしてた。親元から離れて、知り合いが余りいないところで、私は出産育児仕事退職した。子供が大きくなったら復職しよう、保育園に預けて復職しようと思ってた。

一歳二歳のころは、気が狂いそうに辛かった。同時にすごく子供は可愛くて可愛くて寝ているところを見ると胸がキュンキュンしたんだけど、毎日毎日育児だけで話す人も居なくて、インターネット日記を書いたとしても、むなしくてだめだった。

夫は時間を見つけていっしょに買い物行ったり生協を利用を進めてくれたり、仕事の帰りには買い物してくれたりした。でも帰りはとにかく遅くて、夜の九時とか十時とかで、朝は七時に出ていく。その間私は子供と一緒に過ごしてた。散歩したり図書館行ったり、お話したり、公園行ったり、思いつく限り、色々した。楽しかったと思う。今、当時の子供ビデオをみると、キャーキャー笑っててすごくかわいい。すごく明るい。私も笑ってた。でもすごく辛かった。

何が辛いかっていうと、社会から取り残されて、とかそういうんじゃなくて、単純に、誰とも全然しゃべらないことと誰もこの辛さが全く解ってくれないことだった。子育てで家に入れてシアワセだねと言われるし、確かにそうなんだろうと思うけど、子供とだけ過ごす毎日が、子供に毎日気を配る毎日が、ちょっとスーパーに行って目を離した隙にどこか行ってしまう子供を非難するようにつれてくるおばさんが、公園で遊んでいる子供に仲良くしてくれるけど時々目を話していると意地悪をする近所の小学生が(その小学生は家にあったゲームを盗んでかえっていったみたいだった)引っ越してきたばかりの誰か解らない人に対するやさしいし何でも言ってねって言ってくれるけど実際は何もしてくれない近所の人が、公園出会う仲良いようでよそよそしいようでがんばって仲良くならないといけない必死だったりするか逆に輪には入れていて既に横柄なお母さんが嫌だった。人間関係がいやだった。子供のために人間関係を作ってその人間関係人間扱いしてもらわないといけない。仕方ないとおもっていたけれど、どうしたらいいか解らなかった。公園では子供がそれなりに遊んでくれたし、近所のお母さんも気を使ってくれたと思う。子育ての話もしてくれた。でも、すごく時々だった。仕事があって保育園に言っているお母さんは忙しい。仕方がない。母親神話とか児童心理学の本とか虐待についての本も色々と読んだ。子供虐待ホットラインとか市民の相談とかも知っていたけど、何が一番自分が不満なのか辛いのか良く解らなかったから、相談はしなかった。ただ、時々酷く一人にはなりたかった。考えが全くまとまらない。子供の寝顔は毎日見ていた、みるようにしていた。寝顔はすごくかわいい。寝顔でなくてもかわいいんだけど、寝顔は気楽にかわいいからだ。寝顔を見ないと、いつか、子供にひどいことを繰り返すんではないかと思っていた。子供に何でそんなことするの、と怒る時、怒った時、すごく嫌だった。子供が危ないことや怒るべき事は怒るべきだけど、何、お茶碗をひっくり返したぐらいで怒らなくていいのに。でも怒ってしまっていた。些細なことで。それに自分で気付いてから、夫に私はおかしいか、怒りすぎてると思うと話した。虐待とかしてしまったらどうしよう。夫は日曜、土曜と、子供実家に帰ってくれたり、子供を見ていてくれたので私は図書館にいったり買い物にいったり友達にあったりした。でも月曜日からはまた一人だ。子育て支援もすこし利用したけど、そんなに便利と言う訳ではなく、一時保育も余裕があるわけでない家計からは捻出しづらかった。

でも保育園は全然空いていなくて、待機児童だらけで、入所にはすごく時間がかかるだろうと言われた。私立の保育園は月に7万かかると言われた。何のために働いているんだから解らない金額だ。そして子供と一緒にいれるわけでもない。無認可の施設もそうだ。一体どうなっているんだろう。仕事には出れなかった。子供と毎日過ごす。化粧も全然しない。夫は元々化粧が好きじゃなかったからそれがいいって言っていたけど、久しぶりに化粧したら、目元にしわが出来ていた。ぞっとした。自分の顔が解らない。

ある日の昼、買い物の帰りにうどん子供と一緒に食べに行った。安いうどん屋さんでうどんを食べようとしていた。店でつまづいて転んだ子供が泣いた。しばらくあやしていたら、隣の席にいたおじさんが「しつけがなってないから泣くんだ」と喚いた。私は、うどんを残して席を立って子供を鞄をかかえて外に出た。涙がボロボロでた。こんな小さい子供のしつけが出来るわけ無い。でも店に入った自分が悪いのかもしれない。なんでこんな目に会うんだろう。しつけが出来ていないっていうことは親失格だってことだろうか。子供に怒ってしまう。もう死にたい。やめたい。でもそう言う訳にも行かない。自転車に乗って帰ろうと思っていたら、店から出てきたさっきの人とは違う、知らないおじさんが「気にするなよ」と言って笑いかけてくれた。「ありがとうございます」と言って泣きながら頭を下げたら「子供が泣くのは当たり前だから!がんばれよー!」と言って、おじさんはニコニコ手を振って車に乗って帰っていった。

今は子供は当時よりは大きくなっている。店で騒いだりもしない。保育園はずっと待っていたら入れた。仕事もはじめた。子供は友達が出来た。夫は仕事を変えた。一緒にいてくれる。二人目もほしい、って言っている。

あの時、「気にするな」って言ってくれた人のことは何となく覚えている。あの時、そのまま家に帰っていたらどうしていただろう。オオゲサだ、とは思う。何もなかったかもしれない。でも。

こないだ、電車で泣いている小さい子がいて困っているお母さんがいたので、持っていたサクマ式ドロップをお母さんに良かったら、と言って渡した。困っていたお母さんと過去自分の姿がダブって見えた。私の隣にいた、子供が、ちいさいねーかわいいねーと言っていた。子供と手を繋いで家に帰った。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20091022224817
  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    おれも自分のおかんに、自分が小さい頃つらかったかどうか聞いてみようと思った。そんな32歳男子の増田であった。

    • http://anond.hatelabo.jp/20091022231430

      その気持ちが素敵。でも子供が30歳にもなって思い返してみればなんてことない、大したことじゃないんだよ。なのにその時は本当に死にたくなるくらい辛いんだよ。子供が出来たらぜひ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091022231430

      おかんに「昔はそんなの皆当たり前だったんだから。今の子はいいわね」と言われた31歳女子(←子じゃねえ)が通りますよ。 まあ確かにおかんは核家族で実家の助け0(実親は遠距離...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091022231430

      その世代だけが「姑=敵」という構図の中で苦しんでたという現実 それよりも前の世代は大家族の中である程度埋没して暮らせていた

      • http://anond.hatelabo.jp/20091024011627

        その前の世代は「姑=敵」と考えることすら出来ない 姑(と言うか夫の「家」)に絶対服従の奴隷だっただけだろ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20091024011627

        昔は喪服って白で、慶事には黒を使ってたんだよ。今でも死に装束は白だけど。 で、昔から花嫁は白を着ていた。 これは「元の家族の娘としての自分は死んだ」ってのを指してた。 昔...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    子どもは可愛くて親や夫が協力してくれたとしても、自分の意思でひとりになれない状態って言うのは本当にきついと子どもを抱えた姉を見てると感じる。 常に気を張ってなきゃいけな...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    全俺が泣いた。マジで。 俺は一人目のおじさんにはならないよ。絶対に二人目のおじさんになるからな!!

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    母さんがんばれ。愛してるよ

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    HGL 増田, 子育て 辛いよね。狭いアパートだと家事なんて午前中に終わっちゃうしさ。。。。何していいかわかんないってのもあったんじゃないのかしら。 うわー。低年齢の子供が居...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    う~まったく同じ経験しました。 仕事始めて子供が保育園に入った、1歳半まで。 思い出して泣けてきた。 よくがんばったね。 私は、今なら2人目も考えられるけど、 産後の休職期間...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091023103046

      つか、元増田はまた妊娠したら多分仕事クビ→上の子も保育園追い出されるよね。 こういう人は二人目産まない方がいいと思うけど。 っつーか旦那は呑気に二人目欲しいとか言ってる場...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    自分も思い悩みつつ育児をしてきたので、同じ人にも優しくなれるんだよね。 なぜかそうでない人もいるけど。 私は1歳足らずの娘を連れて買い物をしてるときに、ニコニコして 見てい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091023120138

      それって外国でもあるんだよ!こないだ某お店でアメリカの子持ちの男性に言われてびっくりした。「男の子が産まれたら…ヤッター!って感じネ」って言ってた。うちは男児が居るの...

      • http://anond.hatelabo.jp/20091023122959

        男性はそう思うのかもね。 家を継ぐ存在として自分が期待されたり大事にされたりしてるから、男の子供がいない=欠落、と捉えるんだろうと思う。 もうひとつ上の世代ぐらいまでは女...

        • http://anond.hatelabo.jp/20091023123245

          しかし女性の世界では「女の子で良かったわね」or「女の子が居ないと将来寂しいわよ」と言われるという… 今は女の子を欲しがる人が圧倒的に多いからね。

        • http://anond.hatelabo.jp/20091023123245

          家を継ぐ存在として自分が期待されたり大事にされたりしてるから、男の子供がいない=欠落、と捉えるんだろうと思う。 そんな男、いるのかよ。 自分でそう思うのはいいけど、全て...

      • http://anond.hatelabo.jp/20091023122959

        男の方がうれしいと思う人がいてもいいし、 女の方がうれしいと思う人がいてもいい。 しかし、男が産まれて喜んでいる人、 女が産まれて喜んでいる人に、 それはおかしいとか跡取り...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091023120138

      あなた、悪い方の感情でしか生きてないみたいね。ニッコリ笑ってくれたなら、それは喜んでいるんだよ。 相手がどんな思想を持っていようが、あなたに何の関係があるの?何かを言わ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20091024012716

        おうおう、悪意がなければ何言っても許されると思ってるバカがほざきよるわ。 どんな思想があろうが、いきなり赤の他人を半人前扱いする奴が優しい人間なわけあるか。

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    >>私立の保育園は月に7万かかると言われた。何のために働いているんだから解らない金額だ。そして子供と一緒にいれるわけでもない。 ↑この一文の意味がわからない。元増田の地...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091023130640

      私立の保育園は月に7万かかると言われた。何のために働いているんだから解らない金額だ。 / そして子供と一緒にいれるわけでもない。 で文章が区切られていて、 私立の保育園云...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    泣けた。うちはまだ1歳半だけど、抱っこされてるような赤ちゃんみると「あんなちっちゃい時があったっけかー」と懐かしく思ってついニヤニヤして見てしまう。 しかし見ず知らずの...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    こういうふうに書くと感動話になるんだなー。

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    私も同じきもちでした。今は保育園と小学生なので、ほんっと自分の気持ちも落ち着いた。 親だって、親になったばかりの頃は未熟であたりまえ。自分から心を閉じていた部分もあった...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    エゴの塊。「辛かった」と愚痴るくらいなら何故産んだ? 低所得なのに二人目とか、誰が負担すると思ってんの?で、また文句言うの? こんな駄文を見せられて物凄く腹が立ったわ。 ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091023184721

      まずは飛ばさずに全文読もう。 辛かったけど幸せでもあったって書いてあるのが見えたかな?

    • あえて釣られてみる。

      君みたいに自分のことしか考えないバカばっかりだと人居なくなっちゃうでしょ?誰かが子供産んで育てないといけないの。じゃなきゃお前の年金誰が払うんだこの日本のクズが。 http://...

      • http://anond.hatelabo.jp/20091024003516

        自分のことばっか考えてるのは親の方だろ。子供の立場なんて完全に無視だろ。子供に「僕は何で産まれたの?」って訊かれたら、ごまかさずに「私が利用するためだよ」って答えられ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20091024012805

          あんたがあんたの親の奴隷でその親もまたその親の奴隷ってこと? おんなじこと繰り返してるんじゃん。 なんで自分の世代にだけそういうネガティブな理由をつけたがる?

          • http://anond.hatelabo.jp/20091024031111

            その通り、全てがネガティブだ。 戦争における殺人と同様、生殖は反倫理的な行為だといい加減認めろと言っているんだ。 ごまかし続けるのがあんたらの問題なんだよ。

            • http://anond.hatelabo.jp/20091024043531

              人間がいなければ倫理など存在しないのに人間を生み出さないなら倫理はなくなるんじゃないのか?

              • http://anond.hatelabo.jp/20091024050217

                倫理は2人以上の人間が集まるときに生じるゲームのルールにすぎないからその通りで、人権や生存権といった自然権も全く同様だ。 ただし人の数が1以下になるまでそれはなくならん...

                • http://anond.hatelabo.jp/20091024050852

                  そのゲームのルールに従って進めていくと、最終的にはプレイヤーが一人になっちゃうんじゃない? そうするとゲームできなくなるよ。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20091024052204

                    生き物はゲームのルールに従って行動するのではなく、生き残った生き物を観察すると協調ゲームをしていたように分析できるというだけだ。 倫理に従って生きるのではなく、生き残っ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20091024111150

                      そしてこの倫理という前提を認める限り、繁殖はいまや倫理に反するものだろう、と主張したいのだ。 良く分からんので説明してくれ。 繁殖は社会を存続させるルールの一部として、...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20091024111150

                      倫理に従って生きるのではなく、生き残った者が倫理という協調ゲームのしくみを有していただけだ。 プレイヤーが一人になるとゲームできなくなる(せねばならない)のではなく、...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20091024111150

                      お前の視点では「家族」は「親と子」でしかなく、「社会の一部」としての視点が決定的に欠けてる。 「親と子」という最小の関係性に、「社会」が作ってきた大きな倫理を当てはめる...

            • http://anond.hatelabo.jp/20091024043531

              めんどくせぇなじゃぁなんでお前は生きてるの? って聞くとごまかしって言われるのかな。俺は父ちゃんも母ちゃんも弟のことも好きだよ。

          • http://anond.hatelabo.jp/20091024031111

            人間がいなければ倫理など存在しないのに人間を生み出さないなら倫理はなくなるんじゃないのか?

          • http://anond.hatelabo.jp/20091024031111

            人間がいなければ倫理など存在しないのに人間を生み出さないなら倫理はなくなるんじゃないのか?

    • 人間なんてしょせんエゴの塊

      http://anond.hatelabo.jp/20091023184721 元増田は子供は可愛いって言ってるし、よそで愚痴ってくれるだけマシだと思うよ。毎日毎日「あんたのために、自分の人生犠牲にした」って娘に愚痴る母...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    君が独身なことは分かったからもうよしなさい

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    まずは飛ばさずに全文読もう。 辛かったけど幸せでもあったって書いてあるのが見えたかな?

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    どうせ今子供を産むような世代は、子供が一番なんて思えるように教育されてないんだから、無理しちゃだめよ。 母親にとって一番大切な人は夫、もしくは母親自分。 決して子供じゃな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091024011347

      子供がいい迷惑。だったら産むな。 子供の視点が完全に抜け落ちてる投稿が多すぎる。

      • http://anond.hatelabo.jp/20091024021439

        現実には、子供のことで必死な親より、自分のことや夫や妻のために真剣に生きる大人のほうが子供の脳の成長によい。

        • http://anond.hatelabo.jp/20091024074647

          それコーチングとかでもそうなんだよね。 コーチする相手の自己実現を助けたい場合、まずコーチが自己実現のために努力してる姿を見せることが重要っていう。

    • http://anond.hatelabo.jp/20091024011347

      自分が愛情を理解できないからって他人もそうだと思うな

      • http://anond.hatelabo.jp/20091024030625

        愛情等の感情メカニズムが働く個体が結果的に生き残っているだけで、別に先験的にそんな概念が存在するわけではないぞ? 俺が愛情を理解できない?そして他人は理解している? 逆...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091024011347

      母親にとって一番大切な人は夫 と言うのがキモいなあ。 正直、子供産んだら夫は二の次になる人の方が圧倒的に多いかと。 自分>子供>壁>夫、というか。「自分」と「子供」は...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091024011347

      正直、子供産んだら夫は二の次になる人の方が圧倒的に多いかと。自分>子供>壁>夫、というか。「自分」と「子供」はその時や人によって入れ替わるけど、「夫」は入れ替わらない...

      • http://anond.hatelabo.jp/20091024161240

        横だけど、専業主婦という制度そのものが異常だからね。 専業主婦である人がキモかったりおかしかったりしても当然。 専業主婦を求める人にもキモい人やおかしい人が多いしね。

      • http://anond.hatelabo.jp/20091024161240

        いやー、何の琴線に触れたのか知らんが必死なようだけど、 日本人男性も子供が生まれたら自分>子供>壁>妻(自分と子供は入れ替わり可、妻は不可)になる人が大多数だと思うよ。 ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022141906

     正直結婚式の間くらいは子供から開放されたいという母親もいるかもしんない、ていうか泣くかどうかわからん赤子を抱えて式にでるというのは相当なストレスだろう。  今鳥インフ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    サクマ式ドロップやアメとか持ち歩こうと思った。

    • http://anond.hatelabo.jp/20091024053221

      つか、サクマ式ドロップとかアメって子供の年齢によっては与えるの危険だよ。 年齢的に大丈夫でも、虫歯になるから与えたくないと言う親もいるし。 母親が「貰ったのにあげられなく...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

     >何が辛いかっていうと、社会から取り残されて、とかそういうんじゃなくて、単純に、誰とも全然しゃべらないことと誰もこの辛さが全く解ってくれないことだった。 育児の辛さは...

  • 空気を読まず真逆例を書いてみる

    http://anond.hatelabo.jp/20091022224817 元増田とほぼ同じ状況だけど、今の状態が気楽でいい。 元々引きこもり体質で一日中一人(正確には子供と二人)で家にいても何の苦にもならないので。 ...

  • [政策]サザエさん一家から学ぶ少子化対策 コミュニティを問いなおす

    発展途上国とは異なり、先進国は軒並み少子化が進んでいます。答えは誰もが知っています。 子供にかかるコストが大きいからです。 お金も時間も子育てに大量に消費されます。途上国...

  • 自分にはどうしようもないことにプレッシャーを受け責任まで感じるまじめな人は欲望のペイフォワードを知らない

    子供と二人で毎日過ごしてた時 http://anond.hatelabo.jp/20091022224817 これ見てそう思った。 それはともかく、まずぱっと思いついたところで こういうとき嫁さんと子供だけ実家に帰ってはどう...

  • [text]ママの孤独を癒すスタバ&マック

    子供と二人で毎日過ごしてた時 http://anond.hatelabo.jp/20091022224817 何が辛いかっていうと、社会から取り残されて、とかそういうんじゃなくて、単純に、誰とも全然しゃべらないことと誰もこ...

  • 「増田」と「はてな」で、子育てのリアルを感じる

    「はてなブックマーク」で猛烈な反響があった文章。1〜2歳児を育てている人は、胸に響くものがあるかもしれない。■子供と二人で毎日過ご...

  • http://anond.hatelabo.jp/20091022224817

    俺この旦那だわ。 帰るの遅いし。

  • 2012年はてな匿名ダイアリー名作ランキング50選

    今年度 総合 タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 14 先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話 2073users 2012/02/29 コンピュータ・IT 2 15 【2012超まとめ...

  • はてな匿名ダイアリー 197のコト

    ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

  • はてな匿名ダイアリー 189のコト

    ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

記事への反応(ブックマークコメント)