「趣味のWebデザイン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 趣味のWebデザインとは

2014-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20140707204400

はてなダイアリー最初の頃は招待制というか、だれでも開設できるようになっていなかったみたいで、もともと別のサイトをやっていて知名度があった人に声をかけてたのかも。

もともとのサイトを見ていて、はてなダイアリーというのにも書くようになった人がいたので見るようになったのがはてなダイアリーとの出会い

たとえば、「愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)」(http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/)は元サイト経由だけど、もうもともとの所は無いのかな。

ほかに別のところを経由して知ったのが「ARTIFACT@ハテナ系」(http://d.hatena.ne.jp/kanose/)で、元サイトの「ARTIFACT ―人工事実―」(http://artifact-jp.com/)でははてなダイアリーで書くようになったというお知らせはなかったので、たしか「たつをの ChangeLog」(http://chalow.net/)で紹介されていたので知ったのだったか

はてなダイアリーの方から知ったところで経緯を覚えているのは「琥珀色の戯言」(http://d.hatena.ne.jp/fujipon/)で、「趣味のWebデザイン」(http://deztec.jp/design/index.html)経由。「いやしのつえ」(http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/)の方があとから

はてなダイアリーといえば、いつも見ているところが同時に見えなくなったのでどうしたのかとおもったらサーバー引越し、それも車でサーバーを運ぶ物理的な引越しだったというのを後から知ったということもあったような。

はてなブックマークは「はてなブックマーク - REVブックマーク - お気に入り」(http://b.hatena.ne.jp/REV/favorite)をはてなユーザーになる前から見ていた。ここ経由で知ったところも多いはずだけど具体的には覚えていない。そもそもここは何で知ったのだったかはてなトップページからかな。

ダイアリーブックマークも当時は見てるだけでよかったのではてなに入会はしなかった。ダイアリーコメントはてなユーザー限定だったりしても、コメントを書くためにわざわざはてなユーザーにならなくてもと思ってた。

で、何ではてなの会員になったかというとアンテナを使う為だったような記憶がある。これも誰かが使っていて便利だというのを書いていたのを読んだのだったか

2007-09-18

その方式の啓蒙

http://anond.hatelabo.jp/20070918005905

すでに何年も前にW3C原理主義者の人々が失敗してる。詳しくは『趣味のWebデザイン』を読み漁るといい。

本気で啓蒙したかったら、まずは無知な人を見下した態度を捨てないと無用な反発を招いて逆効果

そして、危険を説くよりも便利を説くことが肝要。

いくら危険を説いても現実的にピンと来ない限り人は重い腰を上げないし、本質を学ぼうとしない。

しかし、人は便利には弱い。だからそれがバッドノウハウだろうと目先の便利に食いつくわけで。

んじゃどうすればいいかと言うと、正しい情報を、正しさを誇示せずに便利さを誇示して目立たせる。

あとは、カッコ良さにも人は引かれるからオサレイベント、例えばCSS Ni(ry

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん