2020-11-25

小学校だった頃漢字ことわざ四字熟語三冠王だった

昔は狂ったように漢字ことわざ四字熟語を覚えては披露していた。

最初は誰かに褒められただとか、そんな些細なことがきっかけだったのだと思う。

家では暇さえあれば漢字ドリルことわざ辞典などを永遠に読んでいたから、絶対的な自信があった。

結果、小学校三冠王になった。

でもその後何の役にも立たなかった。

使う場面がない。

別に普通に勉強して身につく程度の知識さえあれば生きていける。

今じゃ辞典すら持っていない。昔取った杵塚と言っても誇るのも恥ずかしくなるくらい小さいことだ。

もっと別のことに興味を見出していたかった。

何者にもならなかった自分

  • 別に全く役に立たないことはないでしょ。幼少期に脳を鍛えるのもいいこと。積極的に話の種にすべし。 国旗を全て覚えていた小学校の同級生元気かな……

  • 漢字・ことわざ・四字熟語の三冠王「僕が言いたいのは永遠」

  • ネットでのコラムや年賀状などを書く時、語彙力が高いと無意識のうちにうまい文章が思い浮かぶものだよ。 仕事での伝言といった些細なことでも、結構役に立ったりする。

  • 長い。四字熟語で表現しろ

  • 学校が喋った!

  • 30過ぎてから小学生の頃の自慢話とかイタ過ぎやろ。

  • 自分で気づいてないでしょ 字結構上手いんじゃない?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん