2019-04-10

ソシャゲ開発を振り返って

もう開発者引退したけど。

振り返ってみると、あれはやっぱりゲームではなかった。

どっちかといえば、もうガチャというかプライズマシンという感じ。

本体ガチャで、ゲームもできるよといったほうがイメージは近いと思う。

ゲームっぽい体裁を整えてゲームのふりをして、ゲームユーザーにアピールしたいだけなんだと思う。

本質的にはやっぱりガチャ

ガチャ商品売るためのゲームしかない。

俺はゲームを作りたかったのに、すっかり騙されてキャリアパスが狂っちまった。

コンシューマー経験したけど、明らかに開発の空気感も違う。

ぜんぜんゲーム興味ないだろって人ばっかり。

面白いものを作ろうって感じもない。

やっぱ、何から何まで違うよ。

あれはゲームじゃない。

  • anond:20190410011847

    いままでのゲームはおおむね「シミュレーション」だったわけですね。 シミュレーションゲームは言うに及ばずRPGやFPS、シューティング、格闘ゲームなどのほかのジャンルもシミュレー...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん