2018-10-29

数年前に所属していたグループを覗き見した

相変わらず常連達がまったり雑談してた

俺が居たときより楽しそうだ。

過去境遇被害者役でループ

だけどそのグループ像と俺を掛け合わせると、松の盆栽を思い浮かべる。

俺はまるで剪定された枝だ。

からかあの暖かそうな空間が、なんだか、いとおしい。

俺は必要なかった。弱すぎた。

あそこは完結した溜まり場。

でも本当は、俺を覚えてるかな、黒歴史でも良いから忘れないでいて欲しい。とか書き込んでみたい。

そしたら、あの人みたいな用心棒に心をボコボコにされるかも。

あの頃はネットの目という目を全く理解していなかった。

あの人の態度も立場を変えて見れば、なんて頼り甲斐だ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん