2017-10-21

二次元三次元という用語の偉大さ

電車に乗っていたとき女子中学生が二人が会話していた。

ずっとアニメの話をしていたのだが、電車の中なのですべては聞こえなかった。

しかし片割れが急に興奮して大きな声で言った。「私、人間嫌いだし!」

本当なら彼女二次元が好きだけど、三次元は嫌いということを言いたかったんだと思う。

だって人間が嫌いなら、二次元アニメを作り出す人間も嫌いにならなければいけないだろう

どうやってアニメが作られるかなんて女子中学生でも知っているだろう。

しかも、電車には当然人間がいっぱいいたのだから、本当だったとしてもこんな危うい発言はしないだろう。

彼女が少しでもネット用語を知っていれば全人類を敵に回す必要もなかった。

二次元三次元という用語に改めて感謝する気はないし、こんな言葉は知っていれば偉いわけでもない。

しかし、人類の敵になるきっかけはこんな小さなことかもしれないと考えると少し考えさせられる。

  • anond:20171021233039

    キャラクターは人間を模しているが、人間を再現してるわけではない 特徴を抽出し、単純化して、物語の都合に良いように組み替えたものである その特徴のみで対象をラベリングし...

    • anond:20171022162960

      いやだってポルノだし 性的消費してるだけだし

    • https://anond.hatelabo.jp/20171022174440

      https://anond.hatelabo.jp/20171022162960 現実の人間に向けられる幻滅って言葉はキャラぶれに似ているかも。 現実の人間の一貫性については、人によるだろう。 たとえば何かを継続してやろ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん