2017-07-17

アンダーアーマーが快適過ぎて乳首が透けてもやめられない

アウトレットアンダーアーマーの白いTシャツを2着1600円で購入した。

白過ぎて俺のどす黒い乳首が透けてしまうので部屋着用にだ。

しかしあまりにも快適過ぎてある時部屋着用というルールをやぶりカッターシャツ羽織り、乳首が透けないようにして背徳感を感じつつ外出した。

快適だ。快適すぎる。この時期にアンダーアーマーやばい。汗をかいてもサラッとしてる。

なんだ、カッターシャツを着ればいいじゃないか問題ない。

その時そう感じたことを覚えている。

部屋着用だったはずの白いアンダーアーマーであってもカッターシャツを着れば問題ない、とわかるとそのあともついつい何回もやってしまった。

外出するにつれて最初感じていた背徳感はとうになくなっていた。

白いアンダーアーマーを着て外出=NG

というルールを破っているという気持ちはなくなったのだ。

そして最近は日課にしている早朝ランニングにもコイツを着ていく様になってしまった。上には何も羽織っていない。

最初

やっぱりコレだけで外出はまずいよなぁ

だったが快適さに負けた結果、早朝から汗だくで乳首を透けさせてランニングしている。

このままいくと最後は裸で外出してしまいそうで怖い。

きっと世に言う露出狂もこんな風に段階を踏んで、いいよいいよで外を出歩く様になったのだ。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20170717233528

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん