2017-05-01

テロ等準備罪新設法案」によってコミケはきえるのか

テロ等準備罪新設法案がかなり恐ろしそうなこと。

映画スノーデンにあったような、監視社会日本がすでになっていること。

個人プライバシーへったくれもないこと。

文学も、空想も、SFも「テロ等準備罪新設法案」などで取り締まられ、日本がどんどん萎縮され、全て政治家たちが把握し、一般市民監視されるのが当たり前で、思想の自由がないことが当たり前になること。

 

詳しい法案内容は未確認だが、テレビでは思想の自由すらなくなるという危険を報じていた。

 

そういう世の中って、経済的に成長できるのかな。

テレビ番組見てふとおもった。

本当に必要なことはなんだろうか。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20170501022427

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん