2016-08-07

http://anond.hatelabo.jp/20160807215122

総監督である庵野さんから観客へのメッセージしか思えないのですが。

違います。あのメッセージは誰が言ったものですか? 牧吾郎さんですね。

ここで牧吾郎さん写真に注目してください。あのお爺さんは誰ですか? 故岡本喜八監督ですね。

岡本喜八監督と言えば、庵野監督が最も尊敬する人で、その作品が『シン・ゴジラ』にも多大な影響を与えていることが多方面から指摘されています

まりあメッセージ岡本喜八監督からの、庵野監督に対するメッセージです。

その上で、作中「好き」という言葉があと2回出てきます。それが岡本喜八監督に対する庵野監督の返答です。もう1回観てみてください。

さらにその上で、エヴァンゲリオンTV最終話と、フェデリコ・フェリーニ8 1/2』を観ると、今回やりたかったテーマがよく分かると思います

記事への反応 -
  • シン・ゴジラ

    シン・ゴジラの解釈で賑わっているのだけど、私が感じた単純な解釈を置いておきたい。 「私は好きにした。君たちも好きにしろ」 総監督である庵野さんから観客へのメッセージとし...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160807215122

      >総監督である庵野さんから観客へのメッセージとしか思えないのですが。 違います。あのメッセージは誰が言ったものですか。牧吾郎さんですね。 ここで牧吾郎さんの写真に注目し...

    • anond:20160807215122

      総理に向かって閣僚が決断を迫る場面でカメラが発言者の顔の真正面からとらえてて、自分が詰め寄られてるような気分になったから、観客に決断を迫ってるように思わせる効果もある...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん