2013-06-25

http://anond.hatelabo.jp/20130625174536

私の爺ちゃんは身長が148cmしかなくて、戦争に行かずに済んだ。

異常で弾かれない程度に肺機能の弱い人だったから、戦争に行ったら体力の関係で死んでたと思う。

生き延びた私の爺ちゃんが婆ちゃんと結婚して、親父が生まれて私が生まれた。

今私が生きてるのは爺ちゃんが小さかったから。

多分丙種だったんだと思う。

どうも徴兵されなかった変わりに鉄道関連の仕事をしてたらしく、それで弱かった肺をさらに病んで、戦争後期には病み上がりで呼ばれなかったんだそうな。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん