2013-01-06

俺の父方の祖父は海軍で整備兵をやっていたが、終戦まで内地かその近海輸送船に乗っていた。

母方の祖父は予科練特攻のための訓練を受けていて、出撃前に終戦を迎えて死を免れた。

まり、俺の親族には戦争中国人や米兵を殺した人はいないし、慰安所にも行ったかどうかわからない。

戦争責任と言われても、自分の祖父の罪ですらなく、同じ日本人というだけの他人の罪でしかない。

国民としての恩恵を受けてるかもしれないけど、それと同じくらい負債も背負わされてるし、

こういう時だけ「日本人」というくくりを持ちだされても正直辟易する。

罪を償えと言うなら、それは実際に戦争犯罪を犯した奴かその子孫が償えばいいんじゃないの?

生まれた国が同じというだけの、ほぼ無関係な俺らまで罪悪感持つ必要あるか?

  • http://anond.hatelabo.jp/20130106230159

    高橋哲哉という東大教授が戦後生まれにもコミュティに属する以上戦争責任は負うと言っている。 マイケル・サンデルも同じ意見。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130106230159

    高橋哲哉という東大教授が戦後生まれにもコミュティに属する以上戦争責任は存在すると言っている。 マイケル・サンデルも同じ意見。

    • http://anond.hatelabo.jp/20130106230511

      コミュニティが犯した罪の責任は、そのコミュニティに属してる個人も連帯して負うべきなの? だったら拉致事件の責任は北朝鮮公民である在日朝鮮人にも及ぶってことになるんじゃね...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130106230159

    罪悪感って感じる必要あるかどうかの話か? 感じる奴は感じるし感じない奴は感じないだろ 必要があるから感じるようになりましたって人間なんていんのかね

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん