2012-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20120301191859

エンジニアリング」という観点から見ればまったくその通りだけど、

それはエンジニアリング全体に興味がなくて「職人芸的な技術力」の話だけをしたい人たちに届く言葉じゃないよ

そうなんだろうけど、そこがよく分からないんだよねー。

産業インダストリ)としての技術エンジニアリング)は、モテと違って、金銭面の制約と戦わなければ価値提供継続できないのに。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん