2011-09-10

シナリオの変化と改良

ゲームには、システムキャラクターシナリオという要素があるなぁ、という所から始まって

この内システムシリーズで使いまわしながら変化や改良ができる(キャラも使いまわしはできる)、と考えて

そこからシステムと同じようにシナリオを使いまわしながら変化や改良をして、シリーズの一つだと主張したらダメなのかと考える。

さらに、何もこれはゲームだけに当てはまるわけではなく、漫画アニメなどのシナリオを含む作品全般について言えるんじゃないかと考えた。

シナリオを使いまわしながら変化や改良するとは、大筋で同じ設定やキャラクター物語を使うのだけれども

こうすればもっと面白くなる、あれはああすべきではなかった、こんな設定を加えてみたらどうだろう、

と変化や改良を加えていくことを想定している。

例えば、けいおん!だったら、唯以外のメンバーも全員初心者であるとか、1年の内に新しい部員が入るとか、

一部キャラの髪形が違うとか、そういう変化を付けて、高校生編をもう一度やってそれを新しい作品にしてしまう。

これって反則なのかな。

話をゲームに戻すけれども、優れたシステムキャラクターデザインすれば

それを何度も使いまわしてに一大シリーズを作れる可能性があるのに、優れた物語シナリオ)を作っても、それが一回きりで使えなくなるというのは

何かもったいない気がしている。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110910221744

    システムはいわば世界法則であって他に持っていっても問題ないものだけど、シナリオはいわば歴史であって固有性を前提としたものだから、 シナリオの変化改良は、その歴史の正統性...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん