2020-05-22

節約癖もあまり褒められたもんじゃないな

自分は豪華なくらしにまるで興味がなく、モノは買わないし、良いところに住みたいという欲求は皆無だし、

食べ物も、人と一緒のときは多少贅沢することもあるけれど、基本的には、極々庶民的なつつましい食事、なんなら安めの食生活を送っている。

足るを知るというか、節制していてよいという見方若い頃はしていたのだが、初老という年になってこのライフスタイルをしていて気づくのは、

お金は使わない限り、どんなに所得が上がっても、生活20代のころとまるで変わらんのよな。お金はあるのに生活レベルが変わらない。

このあたりのお金の使い方って、やっぱり育ちも影響するのかね。

幼少〜十代の頃の生活に影響を受けている気がして、自分なんかは決して裕福な家庭ではなかったので、

お金の使い方や、出費に関する感覚が固定されちゃってるのかなって、程々にお金使って楽しそうに生活してる友人なんかを見ると思う。

  • 適度に金を使って楽しむ>節約しすぎ>金を使い過ぎて負債を抱えている なので借金してる人・自転車操業の人よりは10000000000倍マシだよ

    • すっげー節約して500万貯金して 500万借金に転落した

  • 特に悪いことはしてないんだけど貧乏な若者に恨まれるっていう

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん