2019-09-12

anond:20190912120801

長文を書くと自分は満足しても、最初から最後まできちんと読んでくれる人はほとんどいない。

しろ、言いたいことをコンパクトにまとめて書ける人の方が頭良い感じがする。

読むに価するような内容なら多少長文になっても許されるけど、やはり全部読んでくれる人は少ないのではないかな。

かく言う私は電子メールが普及し始めた頃に、一通のメールにあれもこれもと書き込んで、ほとんど自分メールに対する回答になっていない返事をもらって悲しい思いをしたり、「○○ちゃん(私のこと)のメール、長くて怖い」と言われてムカついたりした。

今思えば紙に書く文章はある程度長くても読めるが、パソコンもっと画面の小さいもので読むに文章って、コンパクトで読みやすいのが一番なんだよね。しゃべるのが苦手で、メールに救いを求めた私はこのことに気付くまでかなり時間を要したが、結局メールはしゃべりの代用品にならないことを思い知っただけだった。

記事への反応 -
  • 長文を討ち終わった後に、ドヤ顔しそうになる自分が居る

    恥ずかしい

    • anond:20190912120801

      長文を書くと自分は満足しても、最初から最後まできちんと読んでくれる人はほとんどいない。 むしろ、言いたいことをコンパクトにまとめて書ける人の方が頭良い感じがする。 読む...

    • anond:20190912120801

      相撲で勝ったあとドヤ顔したり、アメリカでもホームラン打ったあとガッツポーズしたりしたら批判されるけれど、戦国時代も討ち取ったあとドヤ顔してはいけないという暗黙の了解は...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん