2019-04-11

歯が痛い

から約3年前に歯の治療をした。それまで詰めていた銀色の詰め物を外し,虫歯になっているところを削り,また新たな詰め物をするという治療だ。

それからというもの1か月に1度,歯科医院に通い,健診を受け,主に歯石取と歯茎のチェックをしてきた。

ところがである。3月の終わりから,3年前に行った治療の個所すべて(3か所)が痛いのである

詰め物の部分の下で同時に二次カリエスを起こしているのだろう。

同じ時期に治療をしたのだから,同じ時期に悪くなって痛みが再発したに違いない。

毎月,安くもない金額をかけ健診を受けた

領収書を足してみると年間2万4000円,3年間だから7万2000円である

予約もしていたのに必ず30分から時間待たされた。

治療を含め,2時間×36回=72時間を要したのである

レントゲンや歯並びの写真も撮り,先生も毎月「虫歯はありません」と言っていたではないか

そんなことなら,健診を1年に1回にし,毎月2000円ずつを積立て,来る3年後の虫歯治療に備えているほうがよっぽどマシであった。

鈍痛が治まらない。かといって10連休前に治療に行ったところで,中途半端治療が止まるに決まっている。

鎮痛剤を飲んでやり過ごすしかないのか。

あー痛い,痛い,痛い。

 

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん