2018-11-26

http://www.paulgraham.com/nerds.html

When we were in junior high school, my friend Rich and I made a map of the school lunch tables according to popularity. This was easy to do, because kids only ate lunch with others of about the same popularity. We graded them from A to E. A tables were full of football players and cheerleaders and so on. E tables contained the kids with mild cases of Down's Syndrome, what in the language of the time we called "retards."

We sat at a D table, as low as you could get without looking physically different.

中学時代、私は友人のRichと一緒に、食堂テーブルの人気マップを作った。

子どもたちは、同程度の人気の人間とだけ昼食をとるからマップ簡単作成できた。

私達は人気度をAからEのグループに分けた。

Aテーブルは、フットボール選手とかチアリーダーのようなリア充で溢れていた。

Eテーブルには、軽度のダウン症の子どもたちがいた。

私達がいたのはDテーブル、見た目に違いがないグループでは、一番下だ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん