2018-09-02

anond:20180902131400

話がちょっと逸れるのだが、昭和時代海外海外というかアメリカヨーロッパ白人社会)への憧れは確かに強烈にあった。しかしそれは作られたものだったと今になって思う。多分戦後処理の一環で、白人社会キリスト教文化などに反感を持たないよう(憧れを抱くよう)操作された結果だったように思う。昭和ワイドショーなんてそれはそれは酷いものだった。白人を持ち上げて日本卑下する、そういう放送コード存在したんじゃないかと思うほど。

  • anond:20180902131928

    ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program、略称:WGIP)とは、江藤淳が主張した、GHQによる日本占領政策の一環として行われた「戦争についての罪悪感...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん