2018-06-29

ひそねとまそたん

ついったーでは「面白かった」「泣けた」という感想散見されている

ここまでくるとギミックや背景や理屈を"説明"しなかったのはメイン視聴者層的にも結果的にも正解だったのではないかと思えてくるな


えすえふな要素が出てきたらそれの解明を劇中でしてくれると無邪気に信じるのはオタクだけだという時代になったのかもしれん

全部その回限定舞台装置だと考えるとむしろ意図が見えるもの

インストリーラインだけは完走してるしね

  • anond:20180629045320

    結局OTFってなんだったの? 結局間租譚ってなんだったの? 結局マツリゴトってなんだったの? 結局ミタツ様ってなんだったの? とかいうことは深く考えない人向けの作品だったってこ...

    • anond:20180629050052

      昔の貞さん溶けないのおかしくね?という謎には最後まで回答がなかった まあ面白かったけど

    • anond:20180629050052

      1話でまそたんが質量無視変形した時点でわたしたちは悟るべきだったのだ これはフシギ要素部分で理屈こねて楽しむ類の作品ではないのだと ってか、説明してほしかった各所の設定が...

      • anond:20180630022018

        あの変形を見ておいて最終回までずっとまともなSFだと思ってたのだろうか? 正解するカドの時も似たようなこと言ってた人いたけど物の捉え方が完全にアニメ寄りに最適化されてると...

  • anond:20180629045320

    作中で言及されないとて、思考を停止する必要はないと思われます。 現実の何かを抽象化しているのでは?と考えれば解釈の余地はあります。 例えば、74年周期とされるマツリゴトは73...

    • anond:20180629130447

      増田の世界では原爆投下は一回だったのか? 政治的主張を絡めた解釈をしたい割に雑な扱いだな。

      • anond:20180630143011

        外国の投下実験の話をしているのか

        • anond:20180630143102

          あっだめだこいつ 下手すると投下された場所すら知らないタイプだ

          • anond:20180630150710

            投下回数や位置を正確に描写する必要はないでしょう あくまで抽象化ですから

  • ひそねとまそたん

    細かいマニア向け設定や辻褄合わせはオーディオコメンタリや設定資料集で開陳して 本編ではとりあえずわかりやすくミニマムに12話完走しようというのはアリちゃあアリな気はする ど...

    • anond:20180629201035

      1年後くらいに2時間くらいの動画としてまとめられて期間限定で公式に公開されます

    • anond:20180629201035

      求められているゆる~い世界観を完遂し、ストーリーをともかくも終えたこと:85点 解明・説明されると期待してワクワクしていたものが完全スルーされてたこと:マイナス40点 よって...

    • anond:20180629201035

      何か使った題材に他する考証がひどく雑で、それっぽい物をつまみ食いする作品なんだと思った。 ダリフラにも同じような印象を受ける。

  • anond:20180629045320

    岡田麿里先生に考証にたえるガチSFが書けるとお思いなんですか。

  • anond:20180629045320

    ツイッターで褒めてる人には設定や謎が解明されるのを期待して見たて人もかなりいると思うんだけどな。 その反動でとりあえず面白かったとしか言えない状況になってるんだろう。 と...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん