2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615114706

そりゃ、女が明確な意思表示をしない生き物だと教わってきたからだろ。

「いやよいやよも好きのうち」

という言葉が表すように、女が自分意思を隠すことで、巧みに男心をもてあそんできた結果として、

男には、女心を推し量る義務が生まれ推し量った結果の酷い勘違いが、

性犯罪者が「合意だと思っていた」「相手が誘っていると思っていた」「相手も喜んでいると思っていた」

となったわけだよ。


もしも日本の性文化女性

あたしは別に行為したいとは思わないけど、あなたがしたいなら、やってあげてもいいけど、どうしよっかなぁ。

みたいな言動を認めず、性行為は「したい」「したくない」のどちらかの意思表示しかないという状況を作っていれば、

男性に誤解されることは無かったと思う。

記事への反応 -
  • 性犯罪者が「合意だと思っていた」「相手が誘っていると思っていた」「相手も喜んでいると思っていた」 と供述するってのは、珍しくもないんだよね 別に言い逃れとかではなく本気で...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん