2017-04-28

共謀罪政府が言う「一般人ではない人たち」って

要は「公安監視対象」のことを言ってるんだけど、それを表に出すと左右どっちも都合悪いから言わないだけだろ。

「内外情勢の回顧と展望」に出てくるような団体への監視を強めて予防拘禁しますよ、というだけの話。

オウム過激派革マル派中核派革労協等)、反基地反原発共産党SEALDs街宣右翼在特会朝鮮総連みたいな団体に参加してなかったら、

わざわざ公安日常会話を監視するリソースを割けるわけがない。公安にはそこまでのカネも人もいない。

からいわゆる「一般人」がいきなり拘束されるようなことはなくて、思想アイデンティティが変な方向に行ってしまった自称一般人」が、

今まで以上に住みづらい世の中になるだけ。根っからの「一般人」にはむしろ安全で住み心地が良くなるよ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20170428225941

    「私は今日から犯罪者になります!」って宣言して大犯罪をする人はいないんだから。当然、全国民が対象なのは当たり前だと思うんだけど。ただ、運用側にそこまで信用がおけるか?...

  • 私は「一般人」

    こうした発言をする人は、自分が正常な「一般人」だという確信を持っていて、うたがうことがない。 個人的な怨恨はいささかもなく、そのことをぜひとも念頭においてほしいのだが、...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん