2017-04-21

学校で教えるべきは「プログラム」なんかより「部屋掃除の仕方」

はいえ、時代の流れでプログラムを教えないわけにはいかないだろう。

ということで「国語」という無駄授業を削り、「部屋掃除」を小中の9年間でみっちりやろうではないか

部屋が綺麗だと思考スッキリし、イノベーティブなアイディアが湯水のように湧いてくること間違いなしだ。

整理整頓された部屋を構築し保持するという、実に論理的かつクリエイティブ活動実践によって日本再生するのである

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん