2017-01-06

10年ぶりに里帰りしようと思ったら、過疎で公共交通機関ダイヤが大幅に削減され帰るのに苦労した

まず帰るのに苦労した。

10年前の感覚で1時間に一本はバス電車があるだろうと思っていたら、

実家の町の近くの地方都市へ行く高速バスが一日4本しかなくなっていた。

電車ですら二時間に一本あるかどうか。交通の便が悪化していた。

 

過疎化というのは交通の便が急速に悪化するのだと実感した。

なんだかんだで、実家に戻ったら更地空き家が増えていた。

家人が死んだり、高齢化老人ホームに移り住むなどして家を使わないのだろう。

 

地方過疎化がここ10年で目に見えて加速していて、

交通機関ダイヤからそれを感じることができたのは大きな発見だった。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん