2014-05-26

共産党に批判されるような生活がしてみたい

トヨタ広告で「増税もまた楽しからずや」と呼びかけてるのはトヨタ車に乗るような階層に対してであって、

ガソリン代上がったから、次の新車ハイブリッドにしようか」などとのたまうような連中だろうから

消費増税でヒイヒイ言ってるような、新車を買う金も持ってなさそうな庶民はハナから相手にしてないんじゃないか。

そういう貧乏人はスズキの軽か中古車でも買ったほうがいいよ、というメッセージなのではないか。

ちょっと節約したら増税を物ともせず新車が買える階層ターゲットにした広告だと考えれば、

共産党の批判もむしろ私たち共産党に批判されるようなブルジョアじみた生活をしてるのね、ウフフ」と、

優越感をくすぐられることになるのではないか。

私も、ちょっとした節約増税を楽しんでトヨタ車を乗り回して共産党から批判されるような生活がしてみたいものだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん