2013-07-17

http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0028.html

我が国におい最初産業空洞化問題が論じられたのは1980年代後半である

1993年初頭以降の円高に伴い産業空洞化の議論が再燃

中国経済の台頭や相次ぐ生産拠点の海外移転等を受け、3度目の産業空洞化に関する議論

3回も話題になって一向に変わらないんだから大丈夫だと考えるか

3回も話題になって一向に変わらないんだから、もうダメだと考えるか?

さすがにアメリカでも言われているけど、自国内製造業が弱すぎて試作品すら自国内で作れないレベルはマズイのでは?。

徹底した製造業の基礎技術の衰退。

失われた20年と言われていても、失われるよとは30年前から言われていた。

 

結局、いずれの議論も経済面における産業空洞化は議論されてきたが、基礎技術などの技術水準の維持や技術教育については議論がされない。

結果、理系力の低下。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん