2009年08月02日の日記

2009-08-02

客観的に見て

http://anond.hatelabo.jp/20090802233508

 今の生活が楽しく、今の生活を続けることが出来るのなら、今の生活を維持しよう。

 母親のところに行くということは考えないほうがいい。父親と暮らすのも大変だろうけれど、父親となら、まだ現状維持できそうだ。母親のところへ行ったら、疲れ切った母の相手、精神を病んでいる姉の相手、進学のためのバイト、友達づきあい、勉強、と、すべてが新しいことになる。とても処理できるもんじゃない

 大学進学は難しいだろうけれど、それこそ、父子家庭ならば奨学金がもらえるはず調べてみて。

 ここが元育英会で、一番の老舗のはず。

日本学生支援機構http://www.jasso.go.jp/

 今は、経済的困窮から学生続けられなくなった人がたくさん居るので、大学自体に奨学金制度があったり、学費免除制度があったりする。調べてみて。

 大学に行けば交友関係が拡がるから、それこそ、いろいろな事情を抱えた人たちと出会える。

 もちろん、元増田の苦しみは、誰にも実感できないけれど、近い苦しみを知っている人と出会えると、安心するっていうか「自分だけ貧乏籤引いたんじゃないんだ」と思えるだけマシになるっていうか。まあ、そういうことなんで、いろんな経験積んだ人たちと交流できる場を得るのはいいことだよ。そういう意味では夜間大学という手もある。進学を諦めるのはまだ早いよ。

 それに、賃金格差もあるから、大学出るに越したことないんだけれど、行けなくても能力があれば、稼ぐことは出来る。何かの技能を身につけて、技術一本で食べていくことも出来る。

 親父がもっとバカにならない限りは、今の生活を維持したほうが元増田にとって有利だと思うよ。

 お母さんのことも気になるだろうけれど、そちらは、もっと元増田自身が力をつけないと、どうにもならない。助けようとしても共倒れになるだけだと思う。今は、自分の成長に力を注ぐことだと思うよ。少なくともあと3年は。

増田面白い。ROMってるとウツ話と男女話のループだなとか思ってたけど、書くと面白い。

書かないとつまんないね。

http://anond.hatelabo.jp/20090802234050

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000011-fsi-bus_all

「衝突しない車」米で量販 日産、11年までにインフィニティ搭載

 日産自動車が、車の前後左右など全方位からの衝突を回避できる安全技術を高級車ブランドインフィニティ」に搭載し、米国市場で2011年までに発売することが23日、分かった。全方位での衝突回避技術は、高速走行が多い米国で、ニーズが高いと判断した。こうした安全機能を持つ量販車は世界初という。「ぶつからないクルマ」としてまず、米国市場での販売動向をみて、その後日本への投入も検討する。

らしい。

http://anond.hatelabo.jp/20090802233508

なんでそんなに親が欲しいの?いなくてもいいんじゃね?俺もいないし。

いることで苦労するならいない方がましじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20090802182848

元増田です。知り合ってから1年くらいです。

最近は好みのタイプなどを聞かれるようになりましたが(自分からはこの手の話は絶対に振らない)

恋愛結婚には興味がないような素振りを見せています。

ハイテンションな、いわゆる恋バナは苦手なので。

http://anond.hatelabo.jp/20090802233150

結局はコストとの兼ね合いだろう。

たとえば「絶対に事故が起こらない自動車」は技術的に可能かも知れないが、実際に作ろうとしたら一台あたり軍艦並みのカネがかかるだろうし。

http://anond.hatelabo.jp/20090802233938

そう考えると本当にどうしようもない奴だな

http://anond.hatelabo.jp/20090802233834

難解な皮肉だが、元増田は家から出ないのでそんなことは気にしないそうだ。

父子家庭ダメなの?

私は高1、父子家庭になったのは小6の時

身バレしそうだがもう少し詳しく書くと、小3の時に離婚して小5秋に三つ離れた姉と共に隣町に引っ越して3人で暮らしていたのだが

(主に姉が)新しい環境に馴染めず、私に当り散らし虐め、耐えきれずそれこそもう表ざたにはならないが自殺未遂は何度もした。

結局半年もしないで私は父親のところで暮らすことになった。決定したのは土日によく逃げ帰ってよく父のところへ遊びにいった私なんだが、

今思うと私は母親に姉が私を虐めるのも、私が出ていくのも止めて欲しくてそんなことを言ったのかなと思う

戻ってきてからの生活は酷い生活だと思う。現在進行形だけど。

父はろくでもない人間で、大して強いわけじゃないのにこれが無いと眠れないとかいって毎日飲むアル中、半年に1回は些細なことで大暴れ。健康保険?滞納してるから保険証が出ずインフルエンザで死にかけた。マジで

おまけに家で風呂たてると金がかかる!とかいって1人で銭湯通い。私は家で毎日シャワー。

春夏はいいが冬は雪がバンバン降る地域だから寒くてたまったもんじゃない

ろくに保護者用のプリント持ってきても子供任せ、印鑑だけでもとせがむとキレて怒鳴りつける。先生との面談なんか消費税だとか思いっき関係無い話でずっと親父のターン。

何かボイコット的な意味だか正直具体的な理由は無いが、とにかく全て嫌になって中学は半分行ってない。けど一応高校は出てる。成績はクラスで5本の指に入るほうだから、真面目に出てればもう少しレベルの高いところに行けたのではとよく言われる。

もうこの位になってやっとうまい付き合い方を見つけたが、始めの頃は壮絶だった。

自分でも普通の人としてすごせるようにすごく努力したと思う。拒否っといて何を言うと鼻で笑われそうだけど。

とにかく何もかも1人で頑張って、今望む今出来る理想自分を実現してみせた。今は正に理想。今すごく楽しい世界で一番楽しい気がする。

辛いときは母に助けを求めるのだけど、やっぱりやんわりと頑張って!高校に入ったら一緒に暮らそう!と行ってくれるが具体的には何もしてくれない。というか、頼めることが何もないというのが事実だけど。

顔を合わせるのは精々お盆秋田帰省する時くらい。

肝心の今、高校に入ったら、なのだが。三つ上なので丁度姉の手が空くと思いきや、

なんと姉は境界性人格障害?とやらで通院してるらしい。しかも精神安定剤飲みまくって春に救急車運ばれたとか。通信制高校ダブったらしい。

絶句した。姉は何一つ進歩していないのか。私はこんなに頑張ってるのに、姉はのうのうと母と暮らしてこれなのか。

そう思うと母と暮らすべき時間を姉に取られたのかと思ってしまった。実際違うとはわかっている。

あと自分も何か精神疾患になっていないかと急に怖くなって保健室先生に相談したら、あなたのお家は機能不全家庭ってレベルじゃないやばさだけどあなた自身は大丈夫。強い子ね、といわれた。なんか逆にこの状況で発病してないとか馬鹿じゃねーのwwwって言われた気がしないでもないけどw

私が無理を押しとおせば引っ越すことはできるのだろうけど、折角入った高校、そこで知り合った友達、今までの友達、住み慣れた土地、そしてどうしようもない父。

今の自分を作ってくれた半面教師たちをまるっと捨てて母のところに行くのには正直躊躇してる。

親父は多分長くない。土建関係だから割と危険職業だし、去年は親父の同僚が職場事故にあって、腰の骨がボロボロになった

母も多分長くない。3月に仕事が忙しくて倒れたらしい。すぐに連絡をくれなかったのがちょっと寂しかった。私は家族カウントされてないのかな。

今ここで母のところに引っ越したら、親父はすぐにくたばりそうな気がしてならない。可愛くないウサギだなあ…

それに正直新しい土地で慣れることが出来ない気がする。虐められでもしたらきっと私は今度こそ立ち直れない。

なるべくここにいて、今やってるバイトお金貯めて貯金して大学に進学したいと考えている。でもお金足りないから多分無理。

…という一連の流れをかいつまんで大人に離すと大人だねぇすごいねぇと誉めてくれる。いや、誉めて欲しくてしてるんじゃないんだが…。

でもたまに友達の母親バイト先で仲のよさそうな子供連れを見てると、

卑屈な考え方だけど「なんでこいつには両親がいて私にはいないんだ?普通になるためにこれだけ努力してる私なんなの馬鹿なの死ぬの?」

ってすごい空しくなる。自分が悪いわけじゃないんだと一応事実だし認めることはできる。でも納得はできない。

一番の理想は母と暮らしつつ今の高校に通うことだが、県外だし母はもう親父の傍には死んでも嫌だと行ってるから無理である

私が引っ越すのは生活水準は超あがるだろうが上の理由からあまりしたくはない。それにまた姉に虐められるのではないか、上手く行かなかったら今度こそ父のところには戻れない、というのもある。わがままなのはわかってる。でも普通の子はそれを普通にしているのがこれまた理解に苦しむ。彼らは私と何が違うんだろう?

自分は何をしたいのかどうするべきが私にとってベストなのかわからない。制服タバコ吸ってるアーパーゆとりには両親も暖かい家もあるのに私には何故母がいないのかもわからない。

もちろん両親いない親なんてごまんといることは知っている。実際に見たこともある。しかし彼ら彼女らはまだ子供でいられたからまだ幸せなのかなと思う。そもそも幸せ幸せを比べるなんてのはケースバイケースだから無理なんだろうけど。

一応文章反芻はしてるんだけど、ボロボロ泣いてるし匿名ダイアリー書くの初めてだから何書いてるかわからないです

俺はもっと不幸だった!とかの不幸自慢じゃなくて具体的にどうするべきか意見もらえるとありがたいです

http://anond.hatelabo.jp/20090801140838

誰かが用意したサンドバッグをはてサみんなでフルボッコというのも、ヲチャ的には笑える図ではあるが。


身内からも馬鹿にされてまっせwww

例のスレ丸ごとコピーの御仁様。

http://anond.hatelabo.jp/20090802230801

ダウト

一方本は町、番地、詳細な時間まで明らかにする。

http://anond.hatelabo.jp/20090802232430

http://anond.hatelabo.jp/20090802215542

仰せの通り。でも、昔はそういう時間帯に会合を避ける工夫はあったと思うんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20090802180110

尤も、それならそれで「片側を歩くことを前提としたエスカレーター」を業界も作るべきだよな。

人間機械に合わせるのではなく、機械人間に合わせるってのが本道だと思うのだが、

その辺の常識を覆したメーカーが最終的には勝者になるんじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20090802230132

http://anond.hatelabo.jp/20090802231749

いや、心療内科行ってるかは俺が書いたけども、単身赴任行けは別の増田が書いたよ。

働いている親が離れたいがために、単身赴任したいなんてのは親子双方に弊害も多いと思う。

母は知らなくても調べはつくでしょ

http://anond.hatelabo.jp/20090802204643

海外に行っていたなら、出入国管理されてるでしょ。外国に不法入国して、不法滞在して、不法労働しているわけじゃなくて、まっとうな労働をしているんだから、当然所在は日本大使館が把握しているよね。母自身がどうあれ、母親が死んだら、調べてでも連絡するでしょう。母親が「娘への連絡などいっさい不要」とでも言ってない限り、こちらから連絡入れて、初めて母親の死を知るなんてことはないよ。もしも、母親ゆかりの親戚一同が、誰一人として「母親が死んだことを娘に知らせなくてはならない」とは思わなかったのだとしたら、親戚ぐるみで「冷血」なんだから、娘が気にかける必要ないよ。

右翼左翼も、ほんとうは真面目な人達なのか?

右の人も左の人の主張もネットに溢れているけれど、

大抵ステレオタイプな主張になってしまう感じがある。

たとえば、

米国世界制覇に対抗すべく 共産主義の名の元に日本国再軍備せよ」という左翼とか

南京事件は、我ら皇軍陛下の御名を汚した罪で全員謝罪せよ」とかいう右翼とか

そういう人ってみたことない

(もし、いたら教えて欲しい)

どうして、右だの左だの、思想を選んだ人の考え方がステレオタイプになるのか?が激しく謎。

1.一種のポジショントークだから、しょうがないのか?

2.人が思想を選んだとき、人の考え方はどうしてもそういう方向付けをとってしまうものなのか、そういう力学が働くものなのか?

どうなんでしょうねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20090802204309

文章力の不足ってレベルじゃねえぞ。

あんたアメリカ人か? 

それと、なぜ金欠大学中退者が、

アメリカロースクールに入れるのか。

そしてどうして、さらりとドイツで暮らしているのか。

悪い夢の話のような気味悪さだ。

今日は伯父の納骨だった。

からっと晴れたいい天気だったのに、お墓の真ん前でこれから納骨だという瞬間に雨が降り出した。

どしゃぶりに近かったのに、納骨が終わるとちょうど晴れた。

ドラマのようなできごとだった。

http://anond.hatelabo.jp/20090802185457

まずやってみるってのは賛成だけど、

間違ったもしくは非効率な方法を体に覚えさせると、休むに似たりどころか大きなマイナスになる。

とりあえずやってみて、気付いたところを改善して、それから体に覚えさせよう。

ばかみたいにおんなじことやってるだけじゃだめだ。

http://anond.hatelabo.jp/20090802213228

どっちにしろばかげてるというか

今の社会で結婚できないのは賃金が低いから、とずっと言われていたのに

依存するなも何も結婚して安心して子供も生めないような社会で結婚しろっても無理

一人のほうが安全だよね、実家にいるほうが安全だよねって意識にどうしたってなるよ

くだらない

結婚できないのはこういう意識が云々、なんてのは大きなお世話

そんなことは個人個人で決めることなんだから煽る必要なし

http://anond.hatelabo.jp/20090802212506

落とした場合、傷よりも衝撃の方が大きいダメージに繋がるのでは?

だからあの手のカバーって、保護よりも滑り止めなんじゃないのかなあ。

もっともユーザー意識としては、仲間入りへの儀式っぽいものを感じるけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん