2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417115950

肉体から生理的要求でもなく社会的都合でもない、純然たる「欲求」がない、と言いたいんだろうが、ここで抜けているのは人を人たらしめる根源たる「精神欲求」だ。

で、その精神欲求とはすなわち「知識欲」。 何かを知りたい、もっと色々できるようになりたい、状況を解決したい、知らないことを体験したいというような、肉体から来るのでも社会から与えられるのでもない、心というか精神から直接くる欲求研究者とか開発者冒険家なんかはこの感覚を知っている人が多いと思う。動物人間を決定的に分けるのがこの欲求の有無だ。

これを持っている人とそうでない人とでは、当然ながら自力人生を充実させる、何かを推し進める能力に雲泥の差が出る。人間文明を発展させるのはこの欲求を持っている人達だろう。

それ以外の元増田みたいな人はまあ、せっかく人間なのに動物と同じく本能からと外部から欲求しか知らず、うかつにも真顔で「ぼくにはよっきゅうがない」とか言っちゃうアニマル系働きアリ勢ということになるかと思う。

ちょっと人類としてはお粗末だけど、まあ働きアリもいてくれないと困るからね、いいんじゃないですかそのままで

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170417183047

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん