2016-01-02

よく少年漫画血統主義批判されるけれど

個人的にはあれは問題ないと思うんだけどな

貧困家庭に育ってタクシー運転手してたけど実は赤ん坊の時に取り違えられた資産の子供だった事件とかあったじゃん

現実においては血統それ自体が重視されている訳ではなく、問題となるのはあくまで親の資産環境コネ

最初から金持ち王族としてちやほやされて育った主人公ならともかく

孤児一般人として生活していたけれど実は凄い血統だったっていうのは現実格差社会肯定にはならないと思う。

逆に言うと一見血統否定したリベラルに見えるアルスラーン戦記なんかは所詮は前王の養子だったからできた活躍という意味では格差社会肯定と言える。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160102124355
  • http://anond.hatelabo.jp/20160102124355

    比較している血統の社会例は環境と状況で 漫画で描いているのは個人の能力だよね 社会:環境が能力(個人に対する社会機能)に影響 漫画:血統だから能力 じゃない?

  • http://anond.hatelabo.jp/20160102124355

    漫画の世界では血統が特殊能力値に置き換わるので 血統=財産、親のコネです

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)