2015-11-23

道端で泣いてしまった

しばらくぶりの休みがきた。世間では三連休だがうちの職場では関係ない。

勤務時間はまちまちだけれど日数でいうなら社畜と言って差し支えないなと思う。

ここ数日身体の疲れが取れず、気が滅入っていた。

本来なら1日早く休みが取れるはずが、会社の都合で1日ずれた。

たった1日されど1日。

会社では気をつかう事ばかりで、ストレスがたまっていた。

気を遣わなくていいよと色んなところから言われるけれど、そんなの真に受けて気を遣わなかったらグチグチ言われるに決まっているのだ。

まぁ、できる範囲仕事さえやってれば問題はないだろうと、出来る限り率先して仕事手伝ったりしてた。

なんか何事も当たり前だしなんでもないことなんだけれど、色々ストレスだったらしい。限界がきた。

明日休みだけれど、一人だ。誰か誘おうにも予定が合わなかった。

周りは楽しそうな人たちで溢れかえってる。私なんて今仕事終わったばっかだ。

もうなんかわかんないけど無性に惨めったらしくなってきて信号を待ちながらしくしく泣いた。

こんなことで泣いてるのも情けないしと思ってると更にしくしくきてしまって、路地で隠れて泣いた。

電車過呼吸を起こしそうだった。

明日からもまた仕事だ。頑張らなくては。

周りに言われるけどほんと彼氏とかなんとか作りたい。

一人はたまに寂しい。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20151123164658

記事への反応(ブックマークコメント)