2014-07-22

ゲームをまた楽しめるようになりたい

最近ゲームをしてもイマイチ楽しめない。

無理して5時間ぐらい休日にぶっ通しでプレイしても昔のようにハートが熱くならない。

昔のゲームプレイ中の心の温度を1000度とするなら今は40度程度、どこまで言ってもぬるま湯

終わった後もただ肩こり悪化してる事を再確認するだけで急激な熱量の低下から感じる爽快感はない。

またゲームを楽しめるようになるにはどうしたらいんだろう。

ゲームをやっている時に「この時間資格試験勉強とかすべきだよなぁ」とか考えたくない。

俺はゲームのことだけを考えてゲームをしたい。

ゲーム主人公がもう一人の自分になる感覚をまた味わいたい。

ゲームの中に心を入れ込めず、現実の肉体やスケジュールに縛られたまま「睡眠時間無駄使いだなぁ」とか考えながら、

コントローラーマウスを握っているぐらいならもういっそカウチポテトテレビでも流し見してた方がマシだ。

どうすれば俺はもう一度ゲームキャラ一心同体になって遊べるんだろうか。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140722013602
  • http://anond.hatelabo.jp/20140722013602

    テレビにラジオにスマホの電源落とし、ゲームソフト一本だけある部屋を用意してそこからでなけれはごく普通に楽しめるがなにか? 俺は積みゲーは全部ダンボールに入れて目の届かない...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140722013602

    妖怪ウォッチやってみるといいよ。

  • 逆だ。熱量が足りないから余計なことを考えてしまうんだ。

    これから室内の熱中症に気をつけるなら無理せずエアコンを付けて5~15度の水分を適切に取るしか無いんだが、 ゲームに熱中したいなんて、簡単だ。熱中すればいいんだ。 ゲームをや...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140722193006

      ゲームはともかく、いいこと言うじゃねえか。 俺も大気圏突入レベルの熱量で人生を燃やし尽くしたい。 いつも辛いけど、そのためにこの歳になってもいつももがき苦しんでいる。

    • http://anond.hatelabo.jp/20140722193006

      自分のうちに熱量の不足を感じる。熱量を注ぎ込むような一冊が俺にもある。 PS2用バーチャロンの取扱説明書だ。 説明書とは言うが、中身はほとんど開発者の当時をふりかえるエッ...

記事への反応(ブックマークコメント)