2014-06-14

とある社内向けシステムの話

とある社内向けシステムを立ち上げるにあたって、

ログインするための初期パスワードについて問題になった。

システム委託先の業者がいうには、初めのパスワード社員番号に設定して、

システムが稼働したら、各社員ログインして、各自でパスワードを変えてもらう仕組み、ということであった。

確かに社員番号は、そんなに頻繁に使われるものでもないし、他の社員の番号を知っている人はまずいない。

それにシステム稼働当初は、そのシステムに入ってる情報は、初めは名前部署名などの基本的情報を除き、空っぽだ。

なお、このシステムは社内のイントラネットからしか接続できず、完全に外部の人間ログインしてしまうという事態はない。

しかし、そうはいっても社内の不埒社員が他の社員の番号を使ってなりすまして、いたずらでもされたら問題だから

初めのパスワードは、ランダム文字列等にしてくれと、主張した。

そしたら、業者は100万円程度の追加費用要求してきた。

そのような予算はない。交渉はしたものの、値下げには応じてもらえなかった。

さて、どうすればいいだろうか。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140614010450
  • http://anond.hatelabo.jp/20140614010450

    そんくらい自前で設定すればいいだろ

  • http://anond.hatelabo.jp/20140614010450

    いたずらしたら罰金100万円の社則作る。 誰もいたずらしなければ皆幸せ。 誰かがいたずらしたらその金で追加でシステム更改して皆幸せ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140614010450

    100万てのは大胆だが、余分な工数になることは確かだから、それを理由にして少しでも高くしたいってのがあるんだろう。だから余分な工数がかからないようにすればいい。 初期値とし...

  • とある社内向けシステムの話(続き)

    http://anond.hatelabo.jp/20140614010450 の続き 結局、上司がスクリプトとか、そういうのを弄ぶのが得意だったので、 それらの技術を使って、クライアント側からパスワードを機械的に変更さ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140617200703

      「無知な依頼主につけこんで、業者がぼろうとしている」ケースだったのかが分からない。 まあこちらのケースだと思われる。 長く付き合ってるクライアントさんだとか、リリース前...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140614010450

    今回は簡単な要件だったけど、他の要件は客からは簡単そうに見えて技術者から見ると難しいものかもしれない。 技術を知らない客は前の件はたったxx円だったのに同じような今回の...

記事への反応(ブックマークコメント)