2022-08-06

最近の人の読解力どうなってるんだろうか。

ある試験受験生のために試験場の案内用紙を作成した。

以下にそれを箇条書きで書く(受験生社会人のみで60名ほど)

・文面の最初にしっかり読んでいただくようお願いしますと記載した。

場所の案内を下記のように記した。

試験会場のある○○ビル(建物名)についてですが、試験場は2階にあります入口を入っていただくと右側に警備員室、左側にエレベーターホールがありますエレベーターで2階に上がっていただき、降りたら左側に試験受付がありますので、受験票(※忘れると試験を受けられません)を提出して受付から指定された席に着席願います

このような案内文を配布した結果、試験会場が『2階』と理解できたのは半数以下だった。

また、エレベーター場所がわからない人が三分の一居た。

受験票を持って来なかったのが3人、内2人は受験票が必要だとは知らなかったという申告。

正直、読解力以前の問題だと思うが常識が欠如してるのだろうか。

  • 情報の取捨選択ができてないのでは それを読解力と混同すると対処不能になる

  • 場所の案内はもっとシンプルでいいんじゃない

    • 案内用紙には「試験場所:○○ビル2F」とのみ書いて現地に模造紙か何かで案内書きを貼っておくのが良さそう でも、ここまで気を遣われないと情報を把握できないような受験者はどう...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん