2018-07-11

効率化に次ぐ効率化の結果

1人が100%中の100%での出力を求められ、その人が欠勤すると1稼働分が職場に覆いかぶさるが、当然1人100%以上の出力は見込めないので業務に停滞が出る。

働き方改革残業は厳しく締め付けられ、年休の取得も奨励されているが、誰かがいないことをカバーする職場の余裕はなくなっており、職場殺伐とした空気に包まれる。

高等遊民であるはてなーはそれをマネージャー問題と一笑に付し、労働課題本質には気づけない。

  • anond:20180711084839

    これがマネージャーの問題じゃなくて何の問題なの?と思われるまでがワンセット。 マネージャーはスーパーマンじゃねぇよ。

  • anond:20180711084839

    人を増やさないのもマネージャーの責任。 マネージャーが人を増やす権限がないのであれば、人を増やす権限があるところまで責任が登っていくだけ。 究極的には社長の責任。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん