2018-02-06

anond:20180205205831

しかにいとこならではのドキドシチュエーションって他でも代用できることが多いからな。特にいとこという縛りを設けてもあまりそれがメリットにならないことが多いからだろう。SAOとか「一緒に暮らしていて妹だと思っていたけど本当は親の事情でいとこだったのでイロイOKとわかってドキドキ、本妻ヒロインヤキモキ」というサブヒロインはうまくやってると思うので例がゼロではないけど少数派なのは確かだと思う。

記事への反応 -
  • 一般向け作品でいとこヒロインはなぜ少ないのか

    成年向け作品では「田舎のいとこと都会の主人公」という鉄板差で、大正義と言わずとも一定の需要があるいとこヒロインはなんで一般向けでは少ないのか考えてみた。 結論としては下...

    • anond:20180205205831

      たしかにいとこならではのドキドキシチュエーションって他でも代用できることが多いからな。特にいとこという縛りを設けてもあまりそれがメリットにならないことが多いからだろう...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん