2017-06-30

https://anond.hatelabo.jp/20170630113519

モネは知らんが、ゴッホひまわりについては、絵を知らん人にゴッホの人となりを説明するのに便利なんだよな。

熱心なキリスト教徒共産主義的な思想を持っていたって背景を前提にこの絵を見れば、「拝金主義・消費主義的な都市ではなく、素朴な自然価値見出してた」ってのがすぐ分かるし。

何枚も書いてるから心情の移り変わりとかも分かるし。ゴーギャンとの関係説明やすい。

んでまさに拝金主義権化みたいな日本企業が莫大なカネをつぎ込んで落札してるってオチまでつく。(興味ない人にはこんな高い値がつくゴッホはすごい!って説明やすいが)。

記事への反応 -
  • 画家の代表作ってどうやって決まるんだろうな

    ゴッホならひまわり、モネなら睡蓮というような、絵画に興味のない人でも知ってるような代表作って、いつどうやって代表作になったんだろうか 絵を見るのが好きなんだけど、ひまわ...

    • https://anond.hatelabo.jp/20170630113519

      モネは知らんが、ゴッホのひまわりについては、絵を知らん人にゴッホの人となりを説明するのに便利なんだよな。 熱心なキリスト教徒で共産主義的な思想を持っていたって背景を前提...

    • https://anond.hatelabo.jp/20170630113519

      お金持ってる人がお金をまいて組織的に人間を動員して価値のあるもののように仕立て上げていく感じじゃね 右にならえ体質の国であるほどうまくいきやすい

    • https://anond.hatelabo.jp/20170630113519

      存命作家なら人気がコレで大爆発したーとか 号単価がこれ以後鰻登りになったとか そういう作品が代表作になるイメージ 逆にある個展で人気が大爆発したり価格が鰻登りになると そ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん