2017-01-17

ちょっと人間寿命のびすぎなんじゃないの

のものを読んでいると、江戸時代までさかのぼらなくても、終戦直後ですら50代は年寄りで「おじいさん」「おばあさん」と呼ばれている

そういう一節を読んだ一瞬、仕事して家賃払って、楽しみで買って読んでいる古本から目を離してハッとしちゃう

現実にばさっと腕つかまれたみたいで、その夜眠れなくなったりする

非正規貯金もなく、今でも仕事切られたらすぐに路頭に迷う

仕事できなくなったら、仕事にありつけなくなったら、自分はどうするんだろう

さくっと死ねたらいいのだが

  • http://anond.hatelabo.jp/20170117230038

    俺も底辺だから30代で死んでる知り合い結構いるけど そういう感じの層がこれから増えるのか一過性のものなのか はてさてどうなるんだろうねえ

  • http://anond.hatelabo.jp/20170117230038

    死ぬ死ぬ詐欺の一種だよなぁ だって自殺はいつでも出来るけど、しない道を選んで生きてるんだろう? 望んでるのは死じゃない、変化だろうに それでも「今までのやり方」に固執する...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん