2015-08-22

私の憧れていた山本耕史はただのドラゴンボールオタクだった

ドラゴンボールシリーズの大ファン[7]。漫道コバヤシ「映画ドラゴンボールZ 神と神公開記念!出でよ神龍!! SP」(2013年3月24日)にも出演した。野沢雅子孫悟空の声で吹き込んだ目覚し時計を使用し、ベジータ孫悟空イラストを書くのが得意だという。月刊TVnaviにて野沢と対談した際、野沢悟空悟飯悟天の会話を実演した時は興奮しながら「対談テープください!」と雑誌記者に頼んでいた。作中のキャラクターを演技の参考にすることもしばしばで[7]、『新選組!』の土方はベジータ、『華麗なる一族』の銀平はピッコロ、『陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜』の坂崎磐音は、普段の温厚さと戦う時の強さとのギャップとかっこよさから孫悟空を参考に役作りをしているとのこと[8]。

ハぁ?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん