2014-08-03

ハッカソンアイデアソン=主催者自身で考えることの放棄

とても流行ってるけど、なんか違和感がある。

主催者自分たち本来仕事放棄して、赤の他人やらせているように見える。

一般市民意見聴く場を設けるだけならまだしも、

アイデアの具体的な落とし込みやプログラミングといった、

普通なら対価が得られるようなことをやらせしまうのは何なのか。

優秀な人の労力を搾取しているようには思われないか。

みんなの意見が聞きたい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140803092123

    主催者にもいろいろあるよね プラットフォームやAPI運営の側、この場合主催者は24時間中そのプラットフォームやAPIについて考えてるわけだし考えることの放棄には当たらないだろう 24...

  • anond:20140803092123

    コンテストみたいなのも競い合いを演出したタダ働き探しでしょ。デフレの一種。

  • anond:20140803092123

    ハッカソンとかアイディアソンってことは、ハッカとかアイディアってやつがいてその息子ってことだろ?父親出せよ

    • anond:20190918201254

      ここでクイズです ではシシソンソンは何代後?

      • anond:20190918201457

        マジレスすると特に具体的な数字ではなく「子孫」を強調した表現だぞ。

      • anond:20190918201457

        シシソンさんの息子だから2代目 なんとかソンは苗字で、そのなんとかは父親の名前だから重ならない

  • anond:20140803092123

    事業主が雇用の能力より上であるべきってそしたらだれも雇用主になれず労働力はまとまりのないままやぞ 最強〇〇のラノベの読みすぎじゃないのか 主催は経済力があり雇用や参加者は...

  • anond:20140803092123

    アイデアでお金稼ぎたい人とアイデアを金で買いたい人がいたらそりゃそうなるだろうし別に何も問題無いような

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん