2010年09月22日の日記

2010-09-22

ずっと同じ事を繰り返している気がする。

ぶっちゃけそこまで好かれている実感がない。

思ったより信念の強い人だな、とは思った。

若いせいなのか知らないけど、他の人よりも虚ろな感じがする。

失礼だから口にしなかったけど、雰囲気の乱れが酷くてそこまで魅力的には見えない。

もうみんないなくなったし、

気にせずいなくなればいいのに。

様子を見て相手をじょじょにフェードアウトさせていくったって

相手にどうこう言われて「冷めた」とか言われるし、まあ、そうですね、すみませんでした、としか。

呼吸が苦しいです。

http://anond.hatelabo.jp/20100922232734

そんな、スポコンで、うさぎ跳びをすれば強くなるんで素敵な根性論をコンサルティングと呼ぶな。という話でいんじゃ無い?

同じ就労時間で、今までよりも効率よく稼ぐからコンサルティングであって、超勤推奨は なんもしてないのと一緒じゃん。経費ばかりかかるし、残業代不払いは違法だし。いいこと無い。

http://anond.hatelabo.jp/20100922212012

生でやりたい、の言い換え。

ていうか、試しにワンサイズ上の買ってみたらいいじゃない。

これは何かの嫌がらせなんだろうか。

離れられないんでしょ。もう来なくていいよ。

中学校での読書感想文や作文って

中学校での読書感想文や作文って、なんで原稿用紙だけを渡していきなり書かせようとするんだろうな。

要点まとめの用紙、下書き用紙、原稿用紙と3種類位渡して、「文章は準備せずにいきなり書けるものではない」「別紙で意見をを組み立てまとめておくのは作文において重要な事」とちゃんと教えるべきだ。

算数や数学は途中の計算が大事と言われてるのに、なんで作文の途中の作業はどうでもいいものにされてるんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20100922223736

それだと、「実は匿名じゃない」じゃなくて、「画面の向こうに誰かが居る」じゃないか?

匿名性が強いから、こうやって文章のみで言い合えるんだし。

一切、権威が働かないから論理の裏付けとかきちんとしなきゃいけなくなる。

どういった人間でも、筋さえ通っていれば正当な発言になる。

実は匿名じゃなかったとしたら、言えない事も出てくるし、

その点を利用して権威付けを図る奴も出てくるだろうし。

2chレベル匿名性だと、コテハンとか発生しちゃうし。

特定されて炎上とかする。

そして、無秩序さはそんなに変わらない。

完全匿名でも問題は無いし、むしろ匿名性の低下は危険だと思うんだ。

あまり書かないようにしてたけど、

もうかなり女性不信になってる。

女子高校生「鬱だー!自殺してやるー!!」

リスト切断

http://anond.hatelabo.jp/20100922210633

日常系が好きってんなら

みなみけ

ひだまりスケッチ

でも同じ系統の見ると飽きるだろうなー

今期なら

みつどもえ

生徒会役員共

学園黙示録

かなー

良い人すぎて驚きます。

あるWebサービス終焉

これは俺がヘビーユーザーとして関わった、あるWebサービス終焉の様子である。

そのWebサービスは、都内にある零細な会社によって開発・運営されていたSNS的なコミュニティサービスだった。リリース当初から殆ど話題になることはなかったが、地道に善良なユーザーを集め、わずかな課金とわずかな広告収入で細々と運営されていた。運営側とユーザーの関係も深く、俺は参加しなかったが開発者を交えたオフ会も開かれたそうだ。

このサービスの開発を行っていた2人のエンジニア、AとB、そしてAの妻であるA妻が主な登場人物である。A妻はサービスヘビーユーザーであり、Aの妻であることを公言し、ユーザーからの要望をAに伝達する役割を自主的に担っていた。その役割もあってか他の多くのユーザーからも一目置かれる存在となっていて、彼女のひとあたりの良さもあってか、彼女の周りではいつも和気藹々としたコミュニティが形成されていた。俺は傍から見ていただけだったが、初心ユーザーにも積極的にコメントしたりしていたから、ユーザーの定着にかなりの貢献をしていたんじゃないかと思う。

あるとき、A妻がBと不倫をした。どちらがどのようにアプローチしたのかは分からないが、これはどうもそういうことらしかった。不倫開始以降、明らかにA妻の日記・コメントの様子がおかしくなり、ログイン頻度も落ちていった。また、サービス不具合改善頻度もガタ落ちし、ユーザーたちは違和感を覚えていたと思う。不倫発覚後、AとBの関係が険悪になったことが原因だそうだ。

Bはとりあえず退社して別の会社就職したが、それだけでは終わらなかった。AとA妻の関係も泥沼化し、子供もいたので離婚もできず、AはA妻に嫌がらせをするようになった。また、A妻はもともと社長と懇意にしていたこともあって、社長中途半端などっちつかずの態度を取り、様相はますます混沌としていった。A妻はBの家に転がり込み、昼は自宅で育児をして夜Aが帰宅するのと入れ違いでBの家に行く、という二重生活のような状態になった。その間、サービスは全くの放置状態となり、A妻というコミュニティハブ存在がいなくなったこともあってか、ユーザーは徐々に離れていった。

その後、A妻とAの離婚が正式に行われると、すぐにA妻はBと同棲を開始した。風の噂では、A妻はBと再婚したと聞く。その頃になると、サービスは完全に停止状態になり、アクティブユーザは俺を含めて5人くらいになった。その会社はAのほか数人のエンジニアと別のサービスを立ち上げたが、リーダーを務めるAの情緒不安定もあって鳴かず飛ばずとなり、今も細々と会社は続いているが、傍から見ても倒産直前だと思えるような体たらくだ。

今もサービスのページ自体は存在しているが、まともに稼動していない。ページが一応残っているのはどうもAのA妻への想いからだそうだ。

以上が、俺の見たあるWebサービス終焉である。

http://anond.hatelabo.jp/20100922225024

その結果、妊娠させた女に子宮収縮剤投与したり、精神安定剤を横流したりする訳だな。

http://anond.hatelabo.jp/20100922225227

そうだね。

危ない人だとわかったら関わらない方が良いよ。

http://anond.hatelabo.jp/20100922211806

爽子をハーレムアニメの「冴えなくてオタクっぽい主人公」と一緒にすんなよ。

彼女は相当気遣いもできるし、かなり高スペックな子だと描写されてるよ。

ただ周りにうまく「届いてない」だけで。

だから君に「届け」なんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20100922224632

人の性格の全部、なんて本人も親も友人も誰一人としてわからないものだと思うなぁ

ただ、PC内ではつくろおうとかする部分や見栄も何も嘘がなくて

その人の行動や思考・嗜好が淡々と並んでいるって思ったんだ

邪魔しないから、仲良くしてればいいじゃないですか。

あまり目に入れたくないです。

http://anond.hatelabo.jp/20100922222950

まあそうなんだろうけど、ルソーニーチェもいらないと思うぞ。

たとえば黙って受験勉強だけやって、医者になればいい。

http://anond.hatelabo.jp/20100922224228

そこまでしても全体像まではわからなくて、本人の性格の一部しか把握できないんだろうなぁ・・・と思うと胸が熱くなるわ

付き合ってた相手が自分パソコンでやったこと全部こっそり記録してたけどそれでも分かんないんだもん

何か事件があったとして

ネットヘビーユーザーHDの中身とwebの遺産なんかを丁寧にさらったら

ほとんどその人の人となり・思想とか人生の一部がわかるんじゃなかろうか

amazonとかショッピングサイトでの購入物とか時期

mixiとかのSNSでのコミュニティ・人とのつながり

ブログtwitterなど日記の内容

動画サイトでの閲覧履歴

メールのやりとり

●閲覧サイト履歴とか登録サイト

仕事関連のファイルデータ とか

ケータイでもできるから、ケータイ落としただけでも見られたらわかるの?

そんな時代

自分のが見られたら、どう解釈されるか興味がある

(追記)

あ、いい意味でも悪い意味でもその人についてわかる・理解が深まるだろうなということで

悪い方向だけに変わってく、とは思ってないのです

(さらに追記)

データ画像テキスト、音声、映像とか全部)を日付順にして、並べて、web履歴と照らし合わせて

その人がPC買ってから何をしていたかなんか・・わかったら・・・あれ、うわぁ

もしみんなが自分の見られたら現実とのギャップ等からどう解釈されそうでしょうか?

http://anond.hatelabo.jp/20100922222610

全ては通信ログをちゃんと保存してる人が通信経路中に複数いるから追跡ができるのであって

「簡単に」って言われるとちょっと腹立つなぁ

http://anond.hatelabo.jp/20100922222610

関係ないけど、俺は「実は匿名じゃない」という部分に少し安心するんだよね。

ちゃんとルールがあって、無秩序にはならない。

個人情報保護されているし、回線の向こうにいる相手が具体的に誰かは分からないけど、気軽に相談に乗ってくれたりする。

現実では俺は誰にも相手にされない引きこもり無職根暗オタクだけど、そんな俺にもみんなちゃんと耳(目?)を傾けてくれる所が好きなんだよな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん