2017-03-17

出産しても今までどおり働けます

こういうマッチョ女性を目指すことが男女平等への正しい道なのに

なぜか休んでる間の負担関係のない人間仕事分担や税金などで背負うことで平等だという

いからこそ差別されてきたのになぜ強くなろうとしないのか

北米障害者はいろんな最先端の補助器具を取り入れていってどんどん強くなろうとしている

足の欠損などはもはや健常者より早く走れる義足さえあるほどでこれが加速すると健常者よりもハイスペック身体能力もつ障害者が出てくる

そのせいで治安に悪影響ないかなどの危惧が今の段階からされはじめてる

一方、日本では弱者弱者のままでいさせて金を与えて権利を与えて誤魔化そうとする

60年以上遅れてる

欧米女性弱者とみられることを嫌っている

女性専用車両の導入なんか、私たちは弱くない、と突っぱねるほど

それほど女性ということに誇りを持っている

なぜ日本女性は力を求めないのか

いつ土人から脱却できるのか

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170317125026
  • http://anond.hatelabo.jp/20170317125026

    昭和30年代位まではそれが普通だったんだよ。 結婚して子供産んでも何かしらして働いてたの。 農業とか商店とか。 嫁が店で接客、畑耕してる間は同居のじいさんばあさんが子供の面倒...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170317130333

      子育てを楽にする施設利用に最も関係性のあるのは精神でも体力でもなく金 男よりも仕事ができる女性が増えれば解決するんだよ 問題は日本女性側に獲物を取ってくるアマゾネス根性が...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん