2016-03-05

ガルパンすごい

 今更ながらガルパン見に行くことにした。

 

 「せっかく観るなら」と思い、立川爆音上映に。

 劇場に入ると、ロウソクのようなランプが幻想的で綺麗だった。何の意味があるのかはわからなかったけど。

 ようやく始まったと思ったら突然「ズドン!」という音が体に刺さった。戦車が走るたび、弾を撃つたびに重低音が体に響いてきて、「これが爆音上映か。凄いな。」とどんどん映画に引き込まれていった。

 戦車がドカンカンやって、ブオンブオン走って、音がすごくて、凄いなと思った。

 テレビで見たことある人たちがいっぱい出てきて、「この人たちは知ってる」と思った。テレビで見たことない人たちが出てきて、「この人たちは知らない」と思った。

 戦車が街を走ってて、主人公が逃げてて、大砲がドカンカンなってて、戦車がいっぱい街を走ってて、すごいと思った。

 戦車は街を走ってたんだけど、海を走ってて、車がすごい弾をうって、建物がすごい音になって、僕にも凄い音がなって、すごい音だった。

 すごい面白かった。みんなでおふろに入ってるところも楽しくて、楽しかった。

 大人がでてきて、いじめられる人も嫌なきもちになるし、見ている人も嫌なきもちになるからイジメはよくないことだとおもった。

 僕は車がすきだけど、みんな魚を釣ったりして楽しそうで、ぼくも魚がすきになった。

 干し芋の人がいい話をしてくれて、みんながよろこんでて、ぼくも車がみれるのでとてもいい気持だった。

 主人公の敵がたくさんいて、いやなきもちだったけど、見たことある人たちがきて、お茶をのむらしい。

 バトルがはじまって、みんなすこし固まってばらばらになった。高いところにのぼったけど、ぼくはへんだなと思ったけど、すごい音がなった。車がだめになった。おとがすごかった。

 みんなで遊園地にいったら、まるで遊園地にいってるみたいだった。アヒルをかぶったけど、へたなうたが聞こえてきて、すごくて、三人しかいなかった。

 ぎゅおんぎゅおんいってて、グルグルまわってたけど、ロケットがとんだけど、ぐるっといったとおもったど、メリーゴーラウンドがなくて、すごく疲れた

 車がすごい音をだしたと思ったら車もすごい音がなってくるまとじめんがすごいおとをだしてくるまからすごいおとがでておとがしなくなったすごいなとおもった。

 ぼくはえいがかんをでておうちにかえってガルパンはいものだとおもった。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160305174209

記事への反応(ブックマークコメント)