2014-07-07

初めてジャンルオンリー同人誌即売会に行った話

いつも好きなジャンルカップリングがあったらpixiv見てそこそこ満足してた。

たまにとらのあなとかで同人誌1、2冊買ったりもしてた。


でも今回のカプはハマりすぎて、pixivをいくら見ても満足出来なくて

とらのあなにもあんまり同人誌置いてなくて突発的にジャンルオンリー同人誌即売会に行くことにした。


当然ぼっち参加だったし、入場まで結構並んだけど本当に行ってよかった。

まず置いてある同人誌の数が違う。

とあらのあなで買うより安い!と思ってテンションが上がり、結局合計一万円分ほど買ってしまった。


あと何といっても会場の熱気がいい。テンション上がる。

ここにいる人みーーーーんなこのジャンルが好きなんだ!と思うとすごく幸せ

そのジャンルやカプのために時間お金を費やしてこの場に集結したんだなぁ・・・と思うと謎の感動が。

好きなものを好きということが許される環境ってやっぱりいい。

(普段隠れオタだから抑圧半端ない


壁にポスター貼ってあったり、流れてくる音楽アニメOPだったり・・・

本当にすごい空間だし、実際足を運んでその空間を共有できたことが幸せだった。


帰ってからそっこうで同人誌読んだ。

結構分厚い本も多くて、熱量や愛を感じた。

すごく萌える本にもいっぱい出会えた。

読んでも読んでも次の同人誌が横に控えてる状態なんて生まれて初めてだった・・・


イベントから日経った今でも頭が幸せでほわーーっとしてる。

たった一万円+交通費でこのレベル多幸感を得られるなら、そりゃあオンリーある度に参加したいと思うよ

同人誌作る側に回ったらまた違った感動があるんだろうなぁ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140707130440
  • http://anond.hatelabo.jp/20140707130440

    作り手側だが、こういう人がいてくれるのはすごく嬉しい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140707130440

    クライマーさんたちのアレかなあ。 おもしろいですぞー。 ただオトナの楽しみを子供がこわすことのないように。   「私の炎は青い炎です、レツレツと萌えています」

記事への反応(ブックマークコメント)